ログオン時の「初期構成タスク」と「サーバー マネージャー」の起動をレジストリで制御する

スポンサーリンク

Windows Server 2008およびWindows Server 2008 R2にログオンした際、「初期構成タスク」と「サーバー マネージャー」が起動されますが、これをレジストリで制御します。

レジストリは下表のとおりです。レジストリ エディター(regedit.exe)で設定を変更後、再度ログオンすることで設定が反映されます。

レジストリ キー備考
DoNotOpenInitialConfigurationTasksAtLogonHKEY_LOCAL_MACHINESoftware
MicrosoftServerManageroobe
0:ログオン時に「初期構成タスク」を起動する
1:ログオン時に「初期構成タスク」を起動しない
DoNotOpenServerManagerAtLogonHKEY_CURRENT_USERSoftware
MicrosoftServerManager
0:ログオン時に「サーバー マネージャー」を起動する
1:ログオン時に「サーバー マネージャー」を起動しない