ウイルスバスター 2011インストール後、アプリケーションログに「ESENT ID:490」エラーが記録される

スポンサーリンク

何の気なしにイベントログを見ていたら、アプリケーションログに以下の内容で「ESENT ID:490」エラーが記録されていました。

svchost (636) 読み取りまたは書き込みのためにファイル “C:WINDOWSsystem32CatRoot2{F750E6C3-38EE-11D1-85E5-00C04FC295EE}catdb” を開こうとしましたが、システム エラー 32 (0x00000020): “プロセスはファイルにアクセスできません。別のプロセスが使用中です。 ” が発生したため開けませんでした。ファイルを開く処理は、エラー -1032 (0xfffffbf8) のため失敗します。

イベントが記録され始めた日はウイルスバスター 2011にアップデートした日だったため、Web上で情報を検索していたら、トレンドマイクロ社が公開している以下情報が見つかりました。

修正プログラムが公開、提供されていたのでダウンロード、適用後に手動で再起動したところ、無事に現象を回避できました。ウイルスバスター 2011を導入している環境がある方は、エラーが記録されていないか、確認してみてはいかがでしょうか。