FSMO役割がどのドメイン コントローラーに割り当てられているかGUI上から確認する

スポンサーリンク

Active Directoryドメインを構築した際、ドメイン コントローラ(DC)に以下の5つのFSMO (Flexible Single Master Operation) 役割が割り当てられます。

  • ドメイン名前付け マスター (フォレストごとの役割)
  • RID マスター (ドメインごとの役割)
  • PDC マスター (ドメインごとの役割)
  • インフラストラクチャ マスター (ドメインごとの役割)
  • スキーマ マスター (フォレストごとの役割)

FSMO役割は、フォレストもしくはドメイン内のドメイン コントローラーに配置することが可能ですが、どのドメイン コントローラに割り当てられているか、管理者は把握する必要があります。

確認する方法については、2000や2003の情報はありますが、2008以降の手順が意外と見つからなかったので纏めてみました (手順自体は基本同じですが)。

[ドメイン名前付け マスター]

  1. [スタート] – [管理ツール] – [Active Directory ドメインと信頼関係]を選択、起動します。
  2. [Active Directory ドメインと信頼関係]画面の左ペインにある[Active Directory ドメインと信頼関係]を選択、右クリックし、[操作マスター]を選択、クリックします。
  3. [操作マスター]ダイアログボックスの[ドメイン名前付け操作マスター]項目に表示されているサーバー名が現在ドメイン名前付け マスターとして割り当てられているドメイン コントローラーとなります。

[RID マスター]

  1. [スタート] – [管理ツール] – [Active Directory ユーザーとコンピューター]を選択、起動します。 
  2. [Active Directory ユーザーとコンピューター]画面の左ペインにある[Active Directory ユーザーとコンピュータ] – [ドメイン名]を選択、右クリックし、[操作マスター]を選択、クリックします。
  3. [操作マスター]ダイアログボックス内の[RID]タブを選択し、[操作マスター]項目に表示されているサーバー名が現在RID マスターとして割り当てられているドメイン コントローラーとなります。

[PDC マスター]

  1. [スタート] – [管理ツール] – [Active Directory ユーザーとコンピューター]を選択、起動します。
  2. Active Directory ユーザーとコンピューター]画面の左ペインにある[Active Directory ユーザーとコンピュータ] – [ドメイン名]を選択、右クリックし、[操作マスター]を選択、クリックします。
  3. [操作マスター]ダイアログボックス内の[PDC]タブを選択し、[操作マスター]項目に表示されているサーバー名が現在PDC マスターとして割り当てられているドメイン コントローラーとなります。

[インフラストラクチャ マスター]

  1. [スタート] – [管理ツール] – [Active Directory ユーザーとコンピューター]を選択、起動します。
  2. Active Directory ユーザーとコンピューター]画面の左ペインにある[Active Directory ユーザーとコンピュータ] – [ドメイン名]を選択、右クリックし、[操作マスター]を選択、クリックします。
  3. [操作マスター]ダイアログボックス内の[インフラストラクチャ]タブを選択し、[操作マスター]項目に表示されているサーバー名が現在インフラストラクチャ マスターとして割り当てられているドメイン コントローラーとなります。

[スキーマ マスター]

  1. [スタート] – [ファイル名を指定して実行]から「regsvr32 schmmgmt.dll」を入力、[OK]ボタンをクリックし、schmmgmt.dllをレジストリに登録します。
  2. [OK]ボタンをクリックします。
  3. [スタート] – [ファイル名を指定して実行]から「mmc」を入力、[OK]ボタンをクリックし、Microsoft 管理コンソールを起動します。
  4. Microsoft 管理コンソール上で、[ファイル] – [スナップインの追加と削除]を選択、クリックします。
  5. [利用できるスナップイン]内の[Active Directory スキーマ]を選択、[追加]ボタンをクリック後、[OK]ボタンをクリックします。
  6. [Active Directory スキーマ]画面の左ペインにある[Active Directoryスキーマ] – [Active Directory スキーマ]を選択、右クリックし、[操作マスター]を選択、クリックします。
  7. [スキーマ マスターの変更]ダイアログボックスの[現在のスキーマ マスター (オンライン)]項目に表示されているサーバー名が現在スキーマ マスターとして割り当てられているドメイン コントローラーとなります。
      

[参考]