DPM 2012 RC版のシステム要件について

スポンサーリンク

[ここで記載している内容はRC (Release Candidate) 版の内容となります。マイクロソフト社から提供されるRTM版の仕様および機能について異なる場合があります。あらかじめご容赦願います。]

2012/01/17 (米国時間) にSystem Center 2012 のRC版が公開、バックアップ管理ツールであるData Protection Manager (DPM) も含まれています。

DPM 2012 RC版をインストールするにあたり、システム要件について情報はありましたが、英語のみであったため、日本語で翻訳した内容を纏めました (意訳した内容となります)。

[システム要件]

DPM 2012 RC版をインストールする前にインストール先のDPMサーバー、保護するコンピューターおよびアプリケーションについて、最小限のハードウェア、ソフトウェアおよびネットワーク要件を満たす、あるいは上回るようにしてください。

DPM 2012 RC版は、単一使用目的のサーバー上で動作するよう設計されています。インストールするDPMサーバー上には以下の項目について、どれか1つでも当てはまってはなりません。

  • アプリケーション サーバーの役割がインストールされているコンピューター
  • Operations Manager管理サーバーがインストールされているコンピューター
  • Exchange Serverが動作するコンピューター
  • クラスタのノードとして動作しているコンピューター

DPM 2012 RC版をインストールする際、管理者権限が必要となります。

[参考]