DPM 2012 SP1 Beta版の信頼できないドメインおよびワークグループ内のコンピュータの保護について

スポンサーリンク

[ここで記載している内容はリリース前のBeta版の内容となります。マイクロソフト社から提供されるRTM版の仕様および機能について異なる場合があります。あらかじめご容赦願います。]

2012/09/09 (米国時間) にSystem Center 2012 のBeta版が公開されており、バックアップ管理ツールであるData Protection Manager (DPM) も含まれています。

DPM 2012では、信頼できないドメイン (Untrusted Domain)およびワークグループ (Workgroup)内のコンピュータの保護を行うことが可能であり、その要件について情報はありましたが、英語のみであったため、日本語で翻訳した内容を纏めました (意訳した内容となります)。

提供対象;System Center 2012 – Data Protection Manager、System Center 2012 SP1 Beta – Data Protection Manager

System Center 2012 – Data Protection Manager (DPM)は、信頼できないドメインまたはワークグループ内のコンピュータの保護が可能です。

信頼できないドメインまたはワークグループ内の業務コンピュータの保護は、ローカル ユーザー アカウントを用いて提供されます。保護されたコンピュータでDPMエージェントの設置の後、指定されるローカル ユーザー証明書を用いて、DPMエージェントはWindowsチャレンジ/レスポンス (NTLM)認証を使用します。

信頼できないドメインまたはワークグループのコンピューターは、DPMエージェントのローカル インストールが要求されます。これらは、インストール エージェント ウィザードを用いて追加、もしくはエージェントが保護コンピューター上でインストールされた後で-isNonDomainServerパラメーターにてSetDPMServerを使用してDPMエージェントを構成する際に指定した同じ資格情報を提供しなければなりません。

サポートされるシナリオ

ワークグループ 信頼できないドメイン
Files – Basic – All server and client SKUs サポートされます サポートされません
File – Clustering 適用できません サポートされません
System State – Windows Server 2003, Windows Server 2008, Windows Server 2008 R2 サポートされます サポートされます
SQL Server  – Basic – SQL Server 2000, SQL Server 2005, SQL Server 2008 サポートされます サポートされます
SQL Server  – Mirroring サポートされません サポートされません
SQL Server  – Clustering 適用できません サポートされません
Hyper-V – Basic Windows Server 2008, Windows Server 2008 R2 サポートされます サポートされます
Hyper-V  – Clustering 適用できません サポートされません
Hyper-V  – Cluster Shared Volume 適用できません サポートされません
Exchange – Basic – Exchange Server 2003, Exchange Server 2007, Exchange Server 2010 適用できません サポートされます
Exchange Server – Clustering 適用できません サポートされません
Exchange Server – CCR 適用できません サポートされません
Exchange Server – LCR 適用できません サポートされます
Exchange Server – SCR 適用できません サポートされません
Exchange Server – DAG 適用できません サポートされません
Microsoft SharePoint Server サポートされません サポートされません
Laptop and desktop computers サポートされません サポートされません
Bare Metal Recovery サポートされません サポートされません
End User Recovery サポートされません サポートされません
Disaster Protection 証明書ベース認証を使用する場合にサポートされます 証明書ベース認証を使用する場合にサポートされます

その他リソース

—–
追加のリソースについては、Information and Support for System Center 2012を参照してください.

Tip: こちらから、System Center 2012用のオンラインドキュメントを見つけることができます。実行コマンドや例は、Search the System Center 2012 Documentation Libraryを参照してください。
—–

[参考]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク