Windows Server 2012のWSFCで使用できるPowerShellコマンドレット (Test-Cluster) について

スポンサーリンク

Windows Server 2012では、Windows Server 2008 R2からActive Directory (AD)やフェールオーバー クラスタリング (WSFC) といったサーバー管理におけるPowerShellコマンドレットが強化、および追加されました。

各役割および機能に関するPowerShellコマンドレットのヘルプについて、オンライン上で公開されていますが、現時点では主に英語のみで日本語の情報はあまり公開されていないようです。

ここでは、Windows Server 2012のWSFCに関するPowerShellコマンドレットの情報について、日本語としてオンライン上で備忘録として確認したいと思い、本ブログ上で纏めてみることにしました (内容については「Get-Help」コマンドレットの-Fullオプションを用いて実行した結果を編集、補足したものとなります)。

この記事では、「Stop-ClusterResource」コマンドレットについて記載します (他のコマンドレットについては、「Windows Server 2012のWSFCで使用できるPowerShellコマンドレットについて」を参照)。

■名前

Test-Cluster

■概要

フェールオーバー クラスターのハードウェアおよび設定に対して検証テストを実行します。テストは、クラスターの設定前にも設定後にも実行できます。

■構文

Test-Cluster [[-Node] <StringCollection>] [-Disk <Object[]>] [-Pool <Object[]>]
     [-ReportName <string>] [-List] [-Include <StringCollection>]
     [-Ignore <StringCollection>] [-Force] [-InputObject <psobject>] [-Cluster <string>]
     [-WhatIf] [-Confirm] [<CommonParameters>]

■説明

Test-Clusterコマンドレットは、フェールオーバー クラスターのハードウェアおよび設定に対して検証テストを実行します。テストは、クラスターの設定前にも設定後にも実行できます。

テスト結果は、指定したファイル名でファイルに保存されます。検証テストを実行することにより、ハードウェアおよび設定がフェールオーバー クラスタリングと互換性があることを確認できます。Cluster、Inventory、Network、Storage、Systemなど、複数の種類のテストがあります。Storage テストでは、クラスター化されたサービスまたはアプリケーションによって使用されているオンライン ディスクのテストは行われません。それらのディスクをテストするには、まずStop-ClusterGroupを実行してクラスター化されたサービスまたはアプリケーションをオフラインに移行し、次に Test-Clusterを実行します。テストが完了すると、クラスター化されたサービスまたはアプリケーション (リソース グループ) は再度オンラインに移行します。

■パラメーター

-Cluster <string>
このコマンドレットを実行するクラスターの名前を指定します。「-Cluster .」と入力するか、パラメーターを省略した場合、コマンドレットはローカル クラスターで実行されます。

エイリアス なし
必須 false
位置 named
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-Confirm
コマンドを実行する前に実行の是非を確認するプロンプトを表示します。

エイリアス cf
必須 false
位置 named
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-Disk <Object[]>
コマンドレットで実行するディスク番号もしくはディスクを指定します。指定したディスクがオンライン、かつクラスター役割かクラスター共有ボリュームに割り当てられている場合、記憶域テスト期間中にディスクをオフラインとするためにForceパラメーターを指定する必要があります。 そうしなければ、コマンドレットが実行する前に指定したディスクはオフラインである必要があります。Diskパラメータが指定されていない場合、記憶域テストはクラスターで使用可能、もしくはクラスター リソースがオフラインまたは失敗の状態にあるすべてのディスクに対して行われます。このパラメーターで利用可能な値は以下の通り。

  • Int32, Int64, Uint32, Uint64: ディスクを表すマスター ブート レコード (MBR)の番号
  • System.String: 16進数がサポートされている、ディスクを表すマスター ブート レコード (MBR)の文字列
  • System.String: GPTディスクのGUIDを表す文字列
  • ClusterResource: クラスター ディスクを表すクラスター リソース オブジェクト
  • CimInstance#MSFT_Disk: Windows PowerShell記憶域モジュールである、Get-Diskから返されたオブジェクト
エイリアス なし
必須 false
位置 named
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-Force
確認のためのプロンプトなしでコマンドレットを実行します。既定では、コマンドレットは実行の前にユーザーから確認を促します。

エイリアス なし
必須 false
位置 named
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-Ignore <StringCollection>
検証テストの実行時に無視するテストまたはテストのカテゴリを指定します。その他のテストおよびテストのカテゴリはすべて実行されます。

エイリアス なし
必須 false
位置 named
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-Include <StringCollection>
検証テストの実行時に対象とするテストまたはテストのカテゴリを指定します。ここで指定したテストおよびテストのカテゴリのみが実行されます。

エイリアス なし
必須 false
位置 named
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-InputObject <psobject>
検証テストを実行するクラスターを指定します。

エイリアス なし
必須 false
位置 named
既定値 なし
パイプライン入力を許可する true (ByValue)
ワイルドカード文字を許可する false

-List
コマンドレットにより、テストおよびテストのカテゴリが一覧表示されます。サーバーおよびクラスター ノードで、テストは実行されません。

エイリアス なし
必須 false
位置 named
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-Node <StringCollection>
クラスター検証テストを実行するサーバー名のコンマ区切り一覧を指定します。

エイリアス なし
必須 false
位置 1
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-Pool <Object[]>
コマンドレットで実行するクラスター記憶域プールもしくはプールを指定します。指定した記憶域プールがオンライン、かつ記憶域プール中の仮想ディスクがクラスター役割かクラスター共有ボリュームに割り当てられている場合、記憶域テスト期間中に記憶域プールをオフラインとするためにForceパラメーターを指定する必要があります。 そうしなければ、コマンドレットが実行する前に指定した記憶域プールはオフラインである必要があります。Poolパラメータが指定されていない場合、記憶域テストはクラスターで使用可能、もしくはクラスター リソースがオフラインまたは失敗の状態にあるすべての記憶域プールに対して行われます。このパラメーターで利用可能な値は以下の通り。

  • System.String: クラスター記憶域プールもしくはプールを表す文字列
  • ClusterResource: クラスター記憶域プールを表すクラスター リソース オブジェクト
  • CimInstance#MSFT_StoragePool: Windows PowerShell記憶域モジュールである、Get-StoragePoolから返されたオブジェクト
エイリアス なし
必須 false
位置 named
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-ReportName <string>
生成するテスト レポートの名前を指定します。

エイリアス なし
必須 false
位置 named
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-WhatIf
実際にコマンドを実行せずに、コマンドを実行すると何が起きるかを出力します。

エイリアス wi
必須 false
位置 named
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

<CommonParameters>
このコマンドレットは、次の共通パラメーターをサポートします: -Verbose-Debug-ErrorAction-ErrorVariable-WarningAction-WarningVariable-OutBuffer、および-OutVariable。詳細については、「about_commonparameters」と入力してヘルプを参照してください。

■入力

System.Management.Automation.PSObject

■出力

System.Object

■エイリアス

なし

■メモ

このコマンドレットを含むモジュールのヘルプ ファイルをダウンロードしてインストールするには、Update-Helpを使用してください。

このコマンドレットのヘルプ トピックをオンラインで確認するには、「Get-Help Test-Cluster -Online」と入力するか、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=216261を参照してください。

■例

例1

 Test-Cluster 

例1:出力結果

Mode                LastWriteTime     Length Name
—-                ————-     —— —-
-a—        10/10/2008   6:31 PM    1132255 Test-Cluster on 2008.10.10 At 18.22.53.mht

例1:説明

このコマンドは、ローカル クラスターに適用可能なすべてのクラスター検証テストを実行します。

例2

 Test-Cluster -Node node1,node2 

例2:出力結果

Mode                LastWriteTime     Length Name
—-                ————-     —— —-
-a—        10/10/2008   6:18 PM     998032 Test-Cluster on 2008.10.10 At 18.08.24.mht

例2:説明

このコマンドは、node1およびnode2に対してすべてのクラスター検証テストを実行します。node1またはnode2がクラスターのメンバーである場合、クラスター内のすべてのノードがテスト対象になります。

例3

 Test-Cluster -List 

例3:出力結果

Category                   DisplayName                Description
——–                   ———–                ———–
Cluster Configuration      List Cluster Core Groups   List information about…
Cluster Configuration      List Cluster Network In… List cluster-specific …
Cluster Configuration      List Cluster Resources     List the resources tha…
Cluster Configuration      List Cluster Volumes       List information for t…
Cluster Configuration      List Clustered Services… List information about…
Cluster Configuration      Validate Quorum Configu… Validate that the curr…
Cluster Configuration      Validate Resource Status   Validate that cluster …
Cluster Configuration      Validate Service Princi… Validate that a Servic…
Cluster Configuration      Validate Volume Consist… If any volumes are fla…
Inventory                  List BIOS Information      List BIOS information …
Inventory                  List Environment Variables List environment varia…
Inventory                  List Fibre Channel Host… List Fibre Channel hos…
Inventory                  List iSCSI Host Bus Ada… List iSCSI host bus ad…
Inventory                  List Memory Information    List memory informatio…
Inventory                  List Operating System I… List information about…
Inventory                  List Plug and Play Devices List Plug and Play dev…
Inventory                  List Running Processes     List the running proce…
Inventory                  List SAS Host Bus Adapters List Serial Attached S…
Inventory                  List Services Information  List information about…
Inventory                  List Software Updates      List software updates …
Inventory                  List System Drivers        List the system driver…
Inventory                  List System Information    List system informatio…
Inventory                  List Unsigned Drivers      List the unsigned driv…
Network                    List Network Binding Order List the order in whic…
Network                    Validate Cluster Networ… Validate the cluster n…
Network                    Validate IP Configuration  Validate that IP addre…
Network                    Validate Multiple Subne… For clusters using mul…
Network                    Validate Network Commun… Validate that servers …
Network                    Validate Windows Firewa… Validate that the Wind…
Storage                    List All Disks             List all disks visible…
Storage                    List Potential Cluster … List disks visible to …
Storage                    Validate Disk Access La… Validate acceptable la…
Storage                    Validate Disk Arbitration  Validate that a node t…
Storage                    Validate Disk Failover     Validate that a disk c…
Storage                    Validate File System       Validate that the file…
Storage                    Validate Microsoft MPIO… Validate that Microsof…
Storage                    Validate Multiple Arbit… Validate that in a mul…
Storage                    Validate SCSI device Vi… Validate that storage …
Storage                    Validate SCSI-3 Persist… Validate that storage …
Storage                    Validate Simultaneous F… Validate that disks ca…
System Configuration       Validate Active Directo… Validate that all the …
System Configuration       Validate All Drivers Si… Validate that tested s…
System Configuration       Validate Cluster Servic… Validate startup setti…
System Configuration       Validate Memory Dump Se… Validate that none of …
System Configuration       Validate Operating Syst… Validate that the oper…
System Configuration       Validate Required Services Validate that services…
System Configuration       Validate Same Processor… Validate that all serv…
System Configuration       Validate Service Pack L… Validate that all serv…
System Configuration       Validate Software Updat… Validate that all test…
System Configuration       Validate System Drive V… Validate that all node…

例3:説明

このコマンドは、クラスター検証のすべてのテストおよびカテゴリの名前を一覧表示します。各テスト名と共に-Ignoreまたは-Includeを指定することで、特定のテストを実行できます。

例4

 Test-Cluster -Node node1,node2 -Include Storage 

例4:出力結果

Mode                LastWriteTime     Length Name
—-                ————-     —— —-
-a—        10/10/2008   6:20 PM      37818 Test-Cluster on 2008.10.10 At 18.20.52.mht

例4:説明

このコマンドは、node1およびnode2に対してStorage検証テストを実行します。node1またはnode2がクラスターのメンバーである場合、クラスター内のすべてのノードがテスト対象になります。

例5

 Test-Cluster -Node node1,node2 -Ignore Inventory 

例5:出力結果

Mode                LastWriteTime     Length Name
—-                ————-     —— —-
-a—        10/10/2008   6:20 PM     732889 Test-Cluster on 2008.10.10 At 18.19.47.mht

例5:説明

このコマンドは、node1およびnode2に対してInventoryテストを除くすべての検証テストを実行します。node1またはnode2がクラスターのメンバーである場合、クラスター内のすべてのノードがテスト対象になります。

例6

 Test-Cluster -Include &amp;quot;List Potential Cluster Disks&amp;quot; 

例6:出力結果

Mode                LastWriteTime     Length Name
—-                ————-     —— —-
-a—        10/15/2008   2:58 PM      36119 Test-Cluster on 2008.10.15 At 14.58.44.mht

例6:説明

このコマンドは、ローカル クラスターに対して”List Potential Cluster Disks”テストを実行します。

例7

 Test-Cluster -Include &amp;quot;List System Drivers&amp;quot;,&amp;quot;List Unsigned Drivers&amp;quot; 

例7:出力結果

Mode                LastWriteTime     Length Name
—-                ————-     —— —-
-a—        10/15/2008   3:00 PM     266571 Test-Cluster on 2008.10.15 At 15.00.08.mht

例7:説明

このコマンドは、ローカル クラスターに対して”List System Drivers”および”List Unsigned Drivers”テストを実行します。

■関連するリンク

  • Get-Cluster
  • New-Cluster
  • Remove-Cluster
  • Start-Cluster
  • Stop-Cluster

[参考]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク