Windows Server 2012のWDACで使用できるPowerShellコマンドレットについて

スポンサーリンク

Windows Server 2012では、Windows Server 2008 R2からActive Directory (AD)やフェールオーバー クラスタリング (WSFC) といったサーバー管理におけるPowerShellコマンドレットが強化、および追加されました。

各役割および機能に関するPowerShellコマンドレットのヘルプについて、オンライン上で公開されていますが、現時点では主に英語のみで日本語の情報はあまり公開されていないようです。

ここでは、Windows Server 2012のWindowsデータ アクセス コンポーネント (WDAC)に関するPowerShellコマンドレットの情報について、日本語としてオンライン上で備忘録として確認したいと思い、本ブログ上で纏めてみました。

なお、WADCに関するPowerShellコマンドレットの一覧を表示するには、以下のコマンドレットを実行することで確認可能です。

 Import-Module failoverclusters Get-Command -Module Wdac 

Windows Server 2012のWDACで使用できるPowerShellコマンドレット一覧
項番 コマンドレット 内容
1 Add-OdbcDsn システムにODBCデータ ソース名 (DSN)を追加します。
2 Disable-OdbcPerfCounter ODBC接続プール機能のODBC接続プール パフォーマンス カウンターを無効にします。
3 Disable-WdacBidTrace WDACコンポーネントのトラブルシューティングのためのBuilt-in Diagnostics Tracing (BidTrace)を有効にします。
4 Enable-OdbcPerfCounter ODBC接続プール機能のODBC 接続プール パフォーマンス カウンターを有効にします。
5 Enable-WdacBidTrace WDACコンポーネントのトラブルシューティングのためのBuilt-in Diagnostics Tracing (BidTrace)を有効にします。
6 Get-OdbcDriver システム上にインストールされた1つ、もしくは複数のODBCドライバー情報を取得します。
7 Get-OdbcDsn システム上の1つ、もしくは複数のODBC データソース名 (DSN) の情報を取得します。
8 Get-OdbcPerfCounter 接続プールのパフォーマンス カウンターの情報を取得します。
9 Get-WdacBidTrace WDACコンポーネントのトラブルシューティングのためのBuilt-in Diagnostics Tracing (BidTrace)の情報を取得します。
10 Remove-OdbcDsn システムから1つ、もしくは複数の存在するDSNを削除します。
11 Set-OdbcDriver 1つ、もしくは複数のインストールされたODBCドライバのプロパティを構成します。
12 Set-OdbcDsn システム上に存在する1つ、もしくは複数ODBCデータ ソース名 (DSN) を構成します。

[参考]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] この記事では、「Set-OdbcDsn」コマンドレットについて記載します (他のコマンドレットについては、「Windows Server 2012のWDACで使用できるPowerShellコマンドレットについて」を参照)。 […]

  2. […] この記事では、「Set-OdbcDriver」コマンドレットについて記載します (他のコマンドレットについては、「Windows Server 2012のWDACで使用できるPowerShellコマンドレットについて」を参照)。 […]

  3. […] この記事では、「Remove-OdbcDsn」コマンドレットについて記載します (他のコマンドレットについては、「Windows Server 2012のWDACで使用できるPowerShellコマンドレットについて」を参照)。 […]

  4. […] この記事では、「Get-WdacBidTrace」コマンドレットについて記載します (他のコマンドレットについては、「Windows Server 2012のWDACで使用できるPowerShellコマンドレットについて」を参照)。 […]

  5. […] この記事では、「Get-OdbcPerfCounter」コマンドレットについて記載します (他のコマンドレットについては、「Windows Server 2012のWDACで使用できるPowerShellコマンドレットについて」を参照)。 […]

  6. […] この記事では、「Get-OdbcDsn」コマンドレットについて記載します (他のコマンドレットについては、「Windows Server 2012のWDACで使用できるPowerShellコマンドレットについて」を参照)。 […]

  7. […] この記事では、「Get-OdbcDriver」コマンドレットについて記載します (他のコマンドレットについては、「Windows Server 2012のWDACで使用できるPowerShellコマンドレットについて」を参照)。 […]

  8. […] この記事では、「Enable-WdacBidTrace」コマンドレットについて記載します (他のコマンドレットについては、「Windows Server 2012のWDACで使用できるPowerShellコマンドレットについて」を参照)。 […]

  9. […] この記事では、「Enable-OdbcPerfCounter」コマンドレットについて記載します (他のコマンドレットについては、「Windows Server 2012のWDACで使用できるPowerShellコマンドレットについて」を参照)。 […]

  10. […] この記事では、「Disable-WdacBidTrace」コマンドレットについて記載します (他のコマンドレットについては、「Windows Server 2012のWDACで使用できるPowerShellコマンドレットについて」を参照)。 […]

  11. […] この記事では、「Disable-OdbcPerfCounter」コマンドレットについて記載します (他のコマンドレットについては、「Windows Server 2012のWDACで使用できるPowerShellコマンドレットについて」を参照)。 […]

  12. […] この記事では、「Add-OdbcDsn」コマンドレットについて記載します (他のコマンドレットについては、「Windows Server 2012のWDACで使用できるPowerShellコマンドレットについて」を参照)。 […]