System Center 2012 – App Controller で使用できる PowerShell コマンドレットについて

スポンサーリンク

System Center 2012 – App Controller 2012 は、PowerShell を用いてプライベートおよびパブリック クラウドのサービス管理を行うことが可能です。

[スタート] – [すべてのプログラム] – [Microsoft System Center 2012] – [App Controller] – [Windows PowerShell module for App Controller] を選択、クリックすることで起動することが可能です。

App Controller の管理に関して、実行可能なコマンドレットの一覧を表示するには、以下のコマンドレットを実行することで一覧表示することが可能です。しかし、コマンド数の多さから、備忘録のため一覧表に纏めてみました。

 Get-Command -Module AppController 

なお、App Controller のモジュールがインポートされていない場合、Add-SCACAzureDisk、および Add-SCACAzureImage コマンドレットのヘルプの内容を確認する場合には、以下のコマンドレットを実行する必要があります (System Center 2012 – App Controller、および System Center 2012 – Virtual Machine Manager がインストールされている必要があります)。

Import-Module -Name AppController
Import-Module -Name VirtualMachineManager
System Center 2012 – App Controller で使用できる PowerShell コマンドレット一覧
項番 コマンドレット 内容
1 Add-SCACAzureDisk Windows Azure へ仮想ハードディスクを追加します。
2 Add-SCACAzureImage Windows Azure イメージストアへ仮想ハードディスクを追加します。
3 Add-SCACAzureSubscription App Controller へ Windows Azure サブスクリプションを追加します。
4 Add-SCACCloudSystem VMM 管理サーバー、もしくは Service Provider Foundation (SPF) へ新しい接続を追加します。
5 Add-SCACShare ライブラリ共有を追加します。
6 Add-SCACUserRole App Controller ユーザー ロールを作成します。
7 Add-SCACUserRoleMember ユーザー ロールへメンバーを追加します。
8 Add-SCACUserRoleScope ユーザー ロールが管理できるオブジェクトのスコープへ、Windows Azure サブスクリプションおよび Service Provider Foundation 接続クラウド オブジェクトに追加します。
9 Export-SCACAesKey レジストリから指定したファイルへ、App Controller AES キーをエクスポートします。
10 Get-SCACAdminSetting App Controller サーバーから管理者設定を取得します。
11 Get-SCACAzureHostedService 指定した Windows Azure クラウド上にホストされているサービスの情報を取得します。
12 Get-SCACAzureRoleInstance Windows Azure 上で実行しているすべてのロール インスタンスの情報を取得します。
13 Get-SCACAzureServiceDeployment 指定した Windows Azure サービス デプロイの情報を取得します。
14 Get-SCACCloud App Controller クラウド オブジェクトの情報を取得します。
15 Get-SCACCloudSystem App Controller サーバー上のクラウド システムの情報を取得します。
16 Get-SCACJob App Controller ジョブの情報を取得します。
17 Get-SCACServer App Controller サーバーの情報および接続を確立します。
18 Get-SCACServiceDeployment クラウドに対するサービス デプロイの情報を取得します。
19 Get-SCACTemporaryStorage App Controller サーバーによって使用されている一時記憶域の情報を取得します。
20 Get-SCACUserRole App Controller サーバー上のユーザー ロールの情報を取得します。
21 Remove-SCACAzureSubscription App Controller から Windows Azure サブスクリプションを削除します。
22 Remove-SCACCloudSystem クラウド システムへの接続を削除します。
23 Remove-SCACShare ライブラリ共有を削除します。
24 Remove-SCACUserRole 指定したユーザー ロールを削除します。
25 Remove-SCACUserRoleMember ユーザー ロールからメンバーを削除します。
26 Remove-SCACUserRoleScope ユーザー ロールが管理できるオブジェクトのスコープから、Windows Azure サブスクリプション クラウド オブジェクトを削除します。
27 Resume-SCACServiceDeployment 指定した中断中のサービス デプロイを再開します。
28 Set-SCACAdminSetting 指定した値と管理者設定に設定します。
29 Set-SCACCloudSystem クラウド システムのプロパティを更新します。
30 Set-SCACTemporaryStorage App Controller サーバーによって使用されている一時記憶域を指定します。
31 Suspend-SCACServiceDeployment 指定したサービス デプロイを中断します。

※黄色で網掛けされている個所は System Center 2012 Service Pack 1 (SP1) –  App Controller から新規に追加されたコマンドレットです。

[参考]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント