使用している Windows 8.1 PC が Miracast に対応しているかどうかを確認する

スポンサーリンク

Windows 8.1 から Miracast に正式サポートされ、Wi-Fi 経由でワイヤレス ディスプレイ接続できるようになりました。

Push2TV (PTV3000) (AA) を使用して、Windows 8.1 にアップグレードした「ASUS VivoBook X202E (X202E-CT3217)」(AA) から Miracast 接続できるかどうか確認したところ、デバイスは検出されましたがその先が進まず、ワイヤレス ディスプレイ経由で表示することができませんでした。

最終的には、Qualcomm Atheros AR9485WB-EG Wireless Network Adapter のドライバーを最新版 (2014/05/18 時点で 10.0.0.287) にしたところ、接続できるようになりました。

使用している PC が問題なく Miracast 接続できるわけではないため、対応しているかどうかを確認する方法について、前提条件を含めてまとめてみました。

Miracast が動作する前提条件

  • Virtual Wi-Fi (Network Driver Interface Specification (NDIS) 6.2 から対応)
  • Wi-Fi Direct (NDIS 6.3 から対応)

Windows 8.1 における Miracast 前提条件

  • Windows Display Driver Model (WDDM) 1.3 をサポートするディスプレイ アダプター
    • ドライバーもサポートしている必要あり
  • Wi-Fi Direct をサポートする Wi-Fi アダプター
    • ドライバーもサポートしている必要あり
    • NDIS 6.4 でない場合、動作しない可能性あり。

Windows 8.1 における NDIS のバージョン確認

PowerShell 上から以下のコマンドを入力、実行する。

 Get-NetAdapter | Select Name, NdisVersion 

Windows 8.1 における WDDM のバージョン確認

[ファイル名を指定して実行] から「dxdiag」と入力、実行する。

Windows 8.1 における Miracast のサポート要否確認

  1. [ファイル名を指定して実行] から「dxdiag」と入力、実行し、[情報をすべて保存] にてファイル (既定では「DxDiag.txt」) を任意の場所に保存。
  2. 保存したファイルをメモ帳などのテキスト エディタで開き、[Miracast] の項目を確認する。
    • Supported : サポートしている
    • Not Supported : サポートされていない
    • Not Supported by Wifi driver : Wi-Fi ドライバーがサポートされていない
    • Not Supported by Graphics driver : グラフィック ドライバーがサポートされていない

[補足 その 1]

Windows RT が搭載されている「ASUS VivoTab RT TF600 (TF600-GY32)」(AA) については、Windows 8.1 RT にバージョンアップ、Windows Update 経由でドライバーもアップデートしましたが、Miracast 対応は「Not Supported」となっていました。

[補足 その 2]

Push2TV (PTV3000) は Intel WiDi にも対応していますが、Intel WiDi は CPU / ネットワークともに Intel 製でないと動作しません。詳細については、以下のサイトを確認してください。

[参考]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク