Windows 10 Technical Preview (Build 9926) が公開されました

スポンサーリンク

[ここで記載している内容は Technical Preview 版の内容となります。Microsoft 社から提供されるRTM版の仕様および機能について異なる場合があります。あらかじめご容赦願います。]

2015/01/23 (現地時間) に Windows 10 Technical Preview (Build 9926) が公開されました。

Build 9926 より、日本語バージョンについても提供されており、以下の Microsoft 社のサイトから x64 版および x86 版の ISOイメージをダウンロードすることが可能です。

また、MSDN サブスクリプションをお持ちであれば以下のサイトからダウンロードすることも可能です。

MSDN サブスクライバー ダウンロード
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/downloads/hh442898.aspx
※MSDN サブスクリプションでは、以下の ISO イメージをダウンロードすることが可能です。

  • Windows 10 Technical Preview 9926 (x64) – DVD (Japanese)
  • Windows 10 Technical Preview 9926 (x86) – DVD (Japanese)
  • Windows 10 Enterprise Technical Preview 9926 (x86) – DVD (Japanese)
  • Windows 10 Enterprise Technical Preview 9926 (x64) – DVD (Japanese)

Windows 10 Technical Preview (Build 9926) を Windows Server 2012 R2 の Hyper-V 仮想マシン(第 2 世代) にインストールしてみました。
SEの雑記の記事「Windows 10 Technical Preview Build 9926 がリリースされていたのでメモ」にもあるとおり、仮想マシンに割り当てる論理プロセッサ数を「2」以上にしておかないとインストールが長時間かかってしまいます。インストールの流れは、Windows 8 / 8.1 とほぼ同じでした。

インストールが完了すると、デスクトップ画面が表示されます。バージョンを確認すると、「バージョン 10.0 (ビルド 9926)」となっています。

ツール バーには検索できるように検索窓が追加されています。スタート メニューに表示されるタイルからライブ タイルのオン / オフ設定は今のところできない模様。

[Setting] アプリは、[コントロール パネル] のようにカテゴリ分けされており、Windows 8 / 8.1 であった [PC 設定] より分かりやすくなっています。

[Setting] アプからシステムのバージョンを確認することができます。

従来のシステム画面も健在です。

[参考]