WordPress のメモリ不足対策について

スポンサーリンク

ブログをレンタル サーバー (さくらのレンタルサーバ) に移行してから 2 ヶ月が経過しましたが、WordPress のプラグインなどでエラーが出るようになりました (以下は、Google Analytics Dashboard for WP の画面)。

原因

以下のメッセージが表示されている場合、PHP で使用されるメモリ上限を超えたために発生するようです。

Fatal error: Allowed memory size of XXXX bytes exhausted (tried to allocate XXXX bytes)
※XXXX の値は、使用環境や状況によって異なります。

対策

対策としては、以下の項目に示しているフィルに対して、PHP で使用されるメモリ上限を設定する必要があります。

  • php.ini
  • .htaccess
  • wp-settings.php

ここでは、さくらのレンタルサーバにおける php.ini を編集して、PHP で使用されるメモリ上限を設定します。

さくらのレンタルサーバのサーバコントロールパネルにログインし、[PHP設定の編集] から「memory_limit」の項目を追加、設定した後、[保存する] をクリックします。

設定後は、エラーなく表示することができています。

参考

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク