Azure ExpressRoute 関連の PowerShell コマンドレット (Set-AzureBGPPeering) について

スポンサーリンク

Azure ExpressRoute は、Azure データセンターとインフラストラクチャ間でのプライベート (閉域網) 接続を提供します。

Azure ExpressRoute における設定について、API および PowerShell コマンドレットが提供され、接続方法についても MSDN サイト上で情報が提供されていますが、PowerShell コマンドレットのヘルプについては英語のみであり、日本語による情報はほとんど公開されていません。

Azure ExpressRoute による Azure とのハイブリッド クラウド環境や今後 Azure ExpressRoute と Office 365 とのサポートが予定 (Microsoft の発表内容参照) されていることから日本国内での利用が増えると予測されるため、Azure ExpressRoute 関連の PowerShell コマンドレットの 1 つである「Set-AzureBGPPeering」について、日本語の情報として纏めてみました ((他の PowerShell コマンドレットについては、「Azure ExpressRoute 関連の PowerShell コマンドレットについて」を参照) (Windows Azure PowerShell バージョン 0.9.4 で確認しているものとなります)。

■名前

Set-AzureBGPPeering

■概要

ExpressRpute 回線に対する BGP ペアリング構成を更新します。

■構文

Set-AzureBGPPeering -ServiceKey <String> [-PeerAsn <Nullable`1[UInt32]>] [-PrimaryPeerSubnet <String>] [-SecondaryPeerSubnet <String>] [-SharedKey <String>] [-VlanId <Nullable`1[UInt32]>] [-AccessType <BgpPeeringAccessType>] [<CommonParameters>]

■説明

The Set-AzureBGPPeering cmdlet updates the routing configuration for an ExpressRoute circuit. This cmdlet works only for circuits established with an internet exchange point service provider. This cmdlet does not work for circuits established through carriers.

■パラメーター

-ServiceKey <String>
BGP セッションを作成するための ExpressRoute 回線のサービス キーを指定します。

必須true
位置named
既定値none
パイプライン入力を許可するtrue (ByPropertyName)
ワイルドカード文字を許可するfalse

-PeerAsn <Nullable`1[UInt32]>
BGP セッションに対する顧客の AS 番号を指定します。顧客は、所有するパブリック AS 番号、もしくは選択したプライベート AS 番号を使用することが可能です。顧客は、プライベート AS 番号を用いる場合、AS 番号 65515 を使用してはなりません。

必須false
位置named
既定値none
パイプライン入力を許可するtrue (ByPropertyName)
ワイルドカード文字を許可するfalse

-PrimaryPeerSubnet <String>
確立するために BGP セッションで選択されるアドレスから CIDR 表記内のペアリング サブネットの 1 つを指定します。サブネット 10.0.0.0/30 が指定される場合、顧客は VRF の 10.0.0.1 を使用し、Azure は BGP セッションを確立するために 10.0.0.2 を選択します。このサブネットは、Microsoft Azure で使用されるどの仮想ネットワーク アドレス範囲と重複してはなりません。

必須false
位置named
既定値none
パイプライン入力を許可するtrue (ByPropertyName)
ワイルドカード文字を許可するfalse

-SecondaryPeerSubnet <String>
確立するために BGP セッションで選択されるアドレスから CIDR 表記内の 2 番目のペアリング サブネットを指定します。サブネット 10.0.0.4/30 が指定される場合、顧客は VRF の 10.0.0.5 を使用し、Azure は BGP セッションを確立するために 10.0.0.6 を選択します。このサブネットは、Microsoft Azure で使用されるどの仮想ネットワーク アドレス範囲と重複してはなりません。

必須true
位置false
既定値none
パイプライン入力を許可するtrue (ByPropertyName)
ワイルドカード文字を許可するfalse

-SharedKey <String>
BGP セッションに対して使用される MD5 ハッシュを指定します。ハッシュは 32 桁の 16 進数として表される 16 バイト ハッシュ値であるべきです。

必須false
位置named
既定値none
パイプライン入力を許可するtrue (ByPropertyName)
ワイルドカード文字を許可するfalse

-VlanId <Nullable`1[UInt32]>
ExpressRoute 回線に対して確立される BGP セッションを超える VLAN ID を指定します。

必須false
位置named
既定値none
パイプライン入力を許可するtrue (ByPropertyName)
ワイルドカード文字を許可するfalse

-AccessType <BgpPeeringAccessType>
Access type can be either Public or Private. Private (the default value) sets up a BGP session to be used with virtual networks. Public sets up a BGP session to be used to access public IP addresses in the service, including VIPs.

必須false
位置named
既定値none
パイプライン入力を許可するtrue (ByPropertyName)
ワイルドカード文字を許可するfalse

<CommonParameters>
このコマンドレットは、次の共通パラメーターをサポートします: –Verbose、-Debug、-ErrorAction-ErrorVariable、-WarningAction、-WarningVariable、-OutBuffer、-PipelineVariable、および -OutVariable。詳細については、about_CommonParameters を参照してください。

■入力

■出力

■メモ

  • 詳細については、「Get-Help Set-AzureBGPPeering -detailed」と入力してください。
  • 技術情報については、「Get-Help Set-AzureBGPPeering -full」と入力してください。

■エイリアス

  • なし

■備考

  • なし

■例

例 1:

 Set-AzureBGPPeering -ServiceKey &quot;12345678-1234-1234-abcd-1234567890ab&quot; -VlanId 100 -PeerAsn 65014 -PrimaryPeerSubnet &quot;10.0.0.0/30&quot; -SecondaryPeerSubnet &quot;10.0.0.4/30&quot; 

このコマンドレットは、サービス キー “12345678-1234-1234-abcd-1234567890ab” を持つ ExpressRoute に対して BGP セッションを更新します。AS 番号 65014 を持つ BGP セッションは、VLAN ID 100 上に確立されます。

■関連するトピック

  • Get-AzureBGPPeering
  • Get-AzureDedicatedCircuit
  • Get-AzureDedicatedCircuitLink
  • Get-AzureDedicatedCircuitServiceProvider
  • New-AzureBGPPeering
  • New-AzureDedicatedCircuit
  • New-AzureDedicatedCircuitLink
  • Remove-AzureBGPPeering
  • Remove-AzureDedicatedCircuit
  • Remove-AzureDedicatedCircuitLink
  • Set-AzureBGPPeering

[参考]