Azure StorSimple 関連の PowerShell コマンドレットについて

スポンサーリンク

StorSimple は、Microsoft 社が提供するハイブリッドのクラウド ストレージ サービスです。

Microsoft Azure と組み合わせることで、Azure ストレージを拡張領域として利用することが可能であり、また別拠点でのデータ復旧が可能であることから、効率的なデータ管理、災害対策が実現できます。

Azure StorSimple デバイスの管理に使用することが可能な PowerShell コマンドレットが提供されており、設定方法について MSDN サイト上で公開されていますが、PowerShell コマンドレットのヘルプについては英語のみであり、日本語による情報はほとんど公開されていません。

Azure StorSimple 関連の PowerShell コマンドレットについて、本ブログにて日本語の情報として纏めてみました (Windows Azure PowerShell バージョン 0.9.7 で確認しているものとなります)。

なお、Azure StorSimple に関する PowerShell コマンドレットの一覧を表示するには、Windows Azure PowerShell モジュールが追加されたサーバー上で以下の PowerShell コマンドレットを実行することで確認が可能です。

 Get-Command *StorSimple* -Commandtype cmdlet | Format-Table Name 

Azure StorSimple 関連の PowerShell コマンドレット一覧
項番コマンドレット内容
1Get-AzureStorSimpleAccessControlRecordサービス構成内のアクセス制御レコードを取得します。
2Get-AzureStorSimpleDeviceリソースへデバイスを取得します。
3Get-AzureStorSimpleDeviceBackupデバイスからバックアップを取得します。
4Get-AzureStorSimpleDeviceBackupPolicyバックアップ ポリシーを取得します。
5Get-AzureStorSimpleDeviceConnectedInitiatorStorSimple デバイスに対する利用可能な iSCSI 接続を取得します。
6Get-AzureStorSimpleDeviceVolumeデバイス上のボリュームを取得する。
7Get-AzureStorSimpleDeviceVolumeContainerデバイス上のボリューム コンテナーを取得する。
8Get-AzureStorSimpleFailoverVolumeContainersデバイス フェールオーバーに対するボリューム コンテナーを取得します。
9Get-AzureStorSimpleJobStorSimple ジョブを取得します。
10Get-AzureStorSimpleResource作成されたすべてのリソースを取得します。
11Get-AzureStorSimpleResourceContext現在のリソース コンテキストを取得します。
12Get-AzureStorSimpleStorageAccountCredentialストレージ アカウントに対する資格情報を取得します。
13Get-AzureStorSimpleTask
14New-AzureStorSimpleAccessControlRecordアクセス制御レコードを作成します。
15New-AzureStorSimpleDeviceBackupPolicyバックアップ ポリシーを作成します。
16New-AzureStorSimpleDeviceBackupScheduleAddConfigバックアップ スケジュール構成オブジェクトを作成します。
17New-AzureStorSimpleDeviceBackupScheduleUpdateConfigバックアップ スケジュール更新構成オブジェクトを作成します。
18New-AzureStorSimpleDeviceVolume指定したボリューム コンテナー内のボリュームを作成します。
19New-AzureStorSimpleDeviceVolumeContainerボリューム コンテナーを作成します。
20New-AzureStorSimpleInlineStorageAccountCredential
21New-AzureStorSimpleNetworkConfigネットワーク構成オブジェクトを作成します。
22New-AzureStorSimpleStorageAccountCredentialAzure ストレージ アクセス資格情報を追加します。
23New-AzureStorSimpleVirtualDevice仮想 StorSimple デバイスを作成します。
24Remove-AzureStorSimpleAccessControlRecordサービス構成からアクセス制御レコードを削除します。
25Remove-AzureStorSimpleDeviceBackupバックアップ オブジェクトを削除します。
26Remove-AzureStorSimpleDeviceBackupPolicy既存のバックアップ ポリシーを削除します。
27Remove-AzureStorSimpleDeviceVolumeStorSimple デバイスからボリュームを削除します。
28Remove-AzureStorSimpleDeviceVolumeContainerStorSimple デバイスからボリューム コンテナーを削除します。
29Remove-AzureStorSimpleStorageAccountCredential存在するストレージ アカウント資格情報を削除します。
30Select-AzureStorSimpleResource現在のリソースとしてリソースを設定します。
31Set-AzureStorSimpleAccessControlRecordアクセス制御レコードの IQN を更新します。
32Set-AzureStorSimpleDeviceデバイスに対するデバイス構成を変更します。
33Set-AzureStorSimpleDeviceBackupPolicy存在するバックアップ ポリシーを更新します。
34Set-AzureStorSimpleDeviceVolume存在するボリュームのプロパティを更新します。
35Set-AzureStorSimpleStorageAccountCredentialAzure ストレージ アクセス資格情報を更新します。
36Set-AzureStorSimpleVirtualDeviceStorSimple 仮想デバイスのデバイス構成を更新します。
37Start-AzureStorSimpleBackupCloneJobデバイス上のバックアップを複製するジョブを開始します。
38Start-AzureStorSimpleDeviceBackupJob存在するバックアップ ポリシーからバックアップを作成する新しいジョブを開始します。
39Start-AzureStorSimpleDeviceBackupRestoreJobStorSimple デバイス上のバックアップをリストアするジョブを開始します。
40Start-AzureStorSimpleDeviceFailoverJobボリューム コンテナー グループのフェールオーバー操作を開始します。
41Stop-AzureStorSimpleJobStorSimple ジョブを停止します。

5000/7000 シリーズ アプライアンスから 8000 シリーズ アプライアンスへデータ移行するコマンドレットの一覧は以下となります。

StorSimple 移行に関するコマンドレット PowerShell コマンドレット一覧
項番コマンドレット内容
1Confirm-AzureStorSimpleLegacyVolumeContainerStatus移行されたデータ コンテナーのコミットもしくはロールバックを開始します。
2Get-AzureStorSimpleLegacyVolumeContainerConfirmStatusコミットもしくはロールバック操作の状態を取得します。
3Get-AzureStorSimpleLegacyVolumeContainerMigrationPlanレガシー コンテナーに対する移行プランを取得します。
4Get-AzureStorSimpleLegacyVolumeContainerStatusデータ コンテナーの移行状態を取得します。
5Import-AzureStorSimpleLegacyApplianceConfig構成ファイルをインポートします。
6Import-AzureStorSimpleLegacyVolumeContainerデータ コンテナーの移行を開始します。
7Start-AzureStorSimpleLegacyVolumeContainerMigrationPlan移行プランの作成を開始します。

[参考]