Azure StorSimple 関連の PowerShell コマンドレット (Get-AzureStorSimpleDevice) について

スポンサーリンク

StorSimple は、Microsoft 社が提供するハイブリッドのクラウド ストレージ サービスです。

Microsoft Azure と組み合わせることで、Azure ストレージを拡張領域として利用することが可能であり、また別拠点でのデータ復旧が可能であることから、効率的なデータ管理、災害対策が実現できます。

Azure StorSimple デバイスの管理に使用することが可能な PowerShell コマンドレットが提供されており、設定方法について MSDN サイト上で公開されていますが、PowerShell コマンドレットのヘルプについては英語のみであり、日本語による情報はほとんど公開されていません。

Azure StorSimple 関連の PowerShell コマンドレットの 1 つである「Get-AzureStorSimpleDevice」について、本ブログにて日本語の情報として纏めてみました((他の PowerShell コマンドレットについては、「Azure StorSimple 関連の PowerShell コマンドレットについて」を参照) (Windows Azure PowerShell バージョン 0.9.7 で確認しているものとなります)。

■名前

Get-AzureStorSimpleDevice

■概要

リソースに接続されたデバイスを表示します。

■構文

Get-AzureStorSimpleDevice [[-Type] {Appliance | VirtualAppliance}] [[-ModelID] [<System.String>]] [[-Detailed]] [-Profile [<Microsoft.Azure.Common.Authentication.Models.AzureProfile>]] [<CommonParameters>]

Get-AzureStorSimpleDevice [[-DeviceId] [<String>]] [[-Type] {Appliance | VirtualAppliance}] [[-ModelID] [<System.String>]] [[-Detailed]] [-Profile [<Microsoft.Azure.Common.Authentication.Models.AzureProfile>]] [<CommonParameters>]

Get-AzureStorSimpleDevice [[-DeviceName] [<String>]] [[-Type] {Appliance | VirtualAppliance}] [[-ModelID] [<System.String>]] [[-Detailed]] [-Profile [<Microsoft.Azure.Common.Authentication.Models.AzureProfile>]] [<CommonParameters>]

■説明

Get-AzureStorSimpleDevice コマンドレットは、リソースに接続された StorSimple デバイスの一覧を取得します。 デバイス ID、名前、モデル ID、および 型を指定することが可能です。他の StorSimple コマンドレットに対してデバイスを指定するためにこのコマンドレットを使用することで得られる DeviceID プロパティを使用します。

■パラメーター

-Detailed [<SwitchParameter>]
このコマンドレットは、取得するデバイスに対するデバイスの詳細を返すかどうかを示します。

必須 false
位置 4
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-DeviceId [<String>]
取得するデバイスのインスタンス ID を指定します。

必須 false
位置 1
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-DeviceName [<String>]
取得する StorSimple デバイス名を指定します。

必須 false
位置 1
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-ModelID [<System.String>]
取得する StorSimple デバイスのモデル ID を指定します。

必須 false
位置 3
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-Profile [<Microsoft.Azure.Common.Authentication.Models.AzureProfile>]
Azure プロファイルを指定します。

必須 false
位置 named
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-Type [<String>]
StorSimple デバイスの型を指定します。利用可能な値: Appliance および VirtualAppliance

必須 false
位置 2
既定値 なし
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

<CommonParameters>
このコマンドレットは、次の共通パラメーターをサポートします: –Verbose、-Debug、-ErrorAction-ErrorVariable、-WarningAction、-WarningVariable、-OutBuffer、-PipelineVariable、および -OutVariable。詳細については、about_CommonParameters を参照してください。

■入力

  • なし

■出力

  • List<DeviceDetails>, IEnumerable<DeviceInfo>
    このコマンドレットは、-Detailed パラメーターを指定した場合、List<DeviceDetails> オブジェクトを返します。このパラメーターが指定されていない場合、IEnumerable<DeviceInfo> オブジェクトを返します。

■メモ

  • 詳細については、「Get-Help Get-AzureStorSimpleDevice -detailed」と入力してください。
  • 技術情報については、「Get-Help Get-AzureStorSimpleDevice -full」と入力してください。

■エイリアス

  • なし

■例

例 1: リソースの利用可能なデバイスの取得

 Get-AzureStorSimpleDevice 
DeviceId                  : 6f9ab151-39c7-4ded-b7d0-f5b0968f2766
DeviceName                : 8600-: SHX0881018G88
SerialNumber              : SHX0881018G88
DeviceSoftwareVersion     : 6.3.9600.17430
Location                  :
ModelDescription          : 8600
Status                    : Offline
Type                      : Appliance
TargetIQN                 : iqn.1991-05.com.microsoft:storsimple8600-shx0991018g00e4-target
TimeZone                  : Pacific Standard Time
ActivationTime            : 2015-04-07T16:32:30.2960842Z
AvailableStorageInBytes   : 535363378479104
ProvisionedStorageInBytes : 14392435408896
TotalStorageInBytes       : 549755813888000
UsingStorageInBytes       : 12693995520

DeviceId                  : eb30ea31-c856-4cf2-9a02-aee611d6a3b9
DeviceName                : 8100-Delta 001
SerialNumber              : SHX90391XXXXXXX
DeviceSoftwareVersion     : 6.3.9600.17430
Location                  :
ModelDescription          : 8100
Status                    : Online
Type                      : Appliance
TargetIQN                 : iqn.1991-05.com.microsoft:storsimple8100-shx90193xxxxxxx-target
TimeZone                  : Eastern Standard Time
ActivationTime            : 2015-03-26T14:53:14.4219391Z
AvailableStorageInBytes   : 205509890146304
ProvisionedStorageInBytes : 14392435408896
TotalStorageInBytes       : 219902325555200
UsingStorageInBytes       : 23904321536

DeviceId                  : edcb0b9b-1ed5-4102-9c5d-c589f7632994
DeviceName                : 8600-Bravo 001
SerialNumber              : SHX0900915G44SY
DeviceSoftwareVersion     : 6.3.9600.17430
Location                  :
ModelDescription          : 8600
Status                    : Online
Type                      : Appliance
TargetIQN                 : iqn.1991-05.com.microsoft:storsimple8600-shx0900915g44sy-target
TimeZone                  : Eastern Standard Time
ActivationTime            : 2015-03-26T15:36:26.0870525Z
AvailableStorageInBytes   : 535363378479104
ProvisionedStorageInBytes : 14392435408896
TotalStorageInBytes       : 549755813888000
UsingStorageInBytes       : 978893799424

このコマンドは、リソースのすべての利用可能なデバイスを返します。この例では、1 つのデバイスのみが利用可能です。

例 2: リソースの指定した利用可能なデバイスの取得

 Get-AzureStorSimpleDevice -DeviceName "8600-SHX90193XXXXXXX" -Type Appliance -ModelId "8600" 
DeviceId                  : f9db31da-8a6c-4718-8f5b-5ce89e600f28
DeviceName                : 8600-SHX90193XXXXXXX
SerialNumber              : SHX90193XXXXXXX
DeviceSoftwareVersion     : 6.3.9600.17430
Location                  :
ModelDescription          : 8600
Status                    : Online
Type                      : Appliance
TargetIQN                 : iqn.1991-05.com.microsoft:storsimple8600-shx90193xxxxxxx-target
TimeZone                  : Pacific Standard Time
ActivationTime            : 2015-04-07T18:10:46.4524766Z
AvailableStorageInBytes   : 535363378479104
ProvisionedStorageInBytes : 14392435408896
TotalStorageInBytes       : 549755813888000
UsingStorageInBytes       : 14445182976

このコマンドは、指定した名前、型、モデル ID を持つリソースのすべての利用可能なリソースを取得します。

例 3: デバイスの詳細を取得

 Get-AzureStorSimpleDevice -Name "8600-SHX90193XXXXXXX" -Type Appliance -Detailed 
AlertNotification              : Microsoft.WindowsAzure.Management.StorSimple.Models.AlertNotificationSettings
Chap                           : Microsoft.WindowsAzure.Management.StorSimple.Models.ChapSettings
DeviceProperties               : Microsoft.WindowsAzure.Management.StorSimple.Models.DeviceInfo
DnsServer                      : Microsoft.WindowsAzure.Management.StorSimple.Models.DnsServerSettings
InstanceId                     : f9db31da-8a6c-4718-8f5b-5ce89e600f28
Name                           :
NetInterfaceList               : {Data0, Data1, Data2, Data3…}
OperationInProgress            : None
RemoteMgmtSettingsInfo         : Microsoft.WindowsAzure.Management.StorSimple.Models.RemoteManagementSettings

RemoteMinishellSecretInfo      : Microsoft.WindowsAzure.Management.StorSimple.Models.RemoteMinishellSettings
SecretEncryptionCertThumbprint :
Snapshot                       : Microsoft.WindowsAzure.Management.StorSimple.Models.SnapshotSettings
TimeServer                     : Microsoft.WindowsAzure.Management.StorSimple.Models.TimeSettings
Type                           : Appliance
VirtualApplianceProperties     : Microsoft.WindowsAzure.Management.StorSimple.Models.VirtualApplianceInfo
WebProxy                       : Microsoft.WindowsAzure.Management.StorSimple.Models.WebProxySettings

このコマンドは、指定した名前および型を持つリソースのすべての利用可能なデバイスを取得します。このコマンドは -Detailed パラメーターを指定します。コマンドは返されるデバイスに関する追加詳細を提供します。

■関連するトピック

  • Get-AzureStorSimpleResourceContext
  • Select-AzureStorSimpleResource

[参考]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク