Microsoft MVP アワード プログラムのアップデートについて

スポンサーリンク

Microsoft 社がオンラインまたはオフラインのコミュニティや、メディアなどをとおした活動している方々に対して表彰をする制度である、Microsoft MVP アワード プログラムが 2015/10 にアップデートされました。

詳しくは以下のサイトに記載がありますが、受賞カテゴリがプロダクト ベースであったのに対し、プロダクトに依存しない活動領域 (ITPro 的にはソリューションと言ったほうが分かりやすいかも) に合わせた受賞カテゴリに変更 (Word、Excel といった変更されないカテゴリもあります) となり、また複数カテゴリでの受賞が可能となっています。

現在、自分が受賞している受賞カテゴリは「System Center Cloud and Datacenter Management」ですが、今回のアップデートにより「Cloud and Datacenter Management」となります。

System Center の名前が外れてしまいましたが、System Center のみならず、Operations Management Suite (OMS) や Azure Automation、Azure Backup といった Microsoft Azure 関連サービスとの連携や PowerShell による運用・管理といった内容も含まれるため、より広い範囲でのコミュニティ活動・情報発信をしていけたらいいな、と思います。

最後に Microsoft MVP アワード プログラムのアップデートで「自分も Microsoft MVP になってみたい!!」という方がいましたら、以下のサイトから申し込みが可能です。
※審査は年4回 (1月、4月、7月、10月) 行われます。

[参考]