Azure PowerShell 1.0 Preview のコマンドレット一覧について ~ その 4

スポンサーリンク

この記事は Preview 版を元にした内容となります。正式リリース版と異なる可能性があります。

2015/10/12 (現地時間) に Azure PowerShell 1.0 Preview が公開されました。

従来の Azure PowerShell では、Azure モジュールの中で Azure サービス管理関連のコマンドレットと Azure リソース マネージャー関連のコマンドレットの切替え (Switch-AzureMode) が必要でしたが、Azure PowerShell 1.0 から Azure リソース マネージャー関連のコマンドレットは AzureRM モジュールとして纏められました。

インストール手順については、過去の記事にて纏めています。

この記事では、以下のソース (モジュール) に含まれるコマンドレット一覧の概要 (日本語訳) について纏めてみました。

  • AzureRM.Network
  • AzureRM.OperationalInsights
  • AzureRM.profile
  • AzureRM.RedisCache

Azure Resource Manager (ソース: AzureRM.Network) コマンドレット (バージョン: 0.10.1)

項番 コマンドレット 概要
1 Add-AzureRmApplicationGatewayBackendAddressPool Application ゲートウェイにバックエンド アドレス プールを追加します。
2 Add-AzureRmApplicationGatewayBackendHttpSettings
3 Add-AzureRmApplicationGatewayFrontendIPConfig Application ゲートウェイにフロントエンド IP 構成を追加します。
4 Add-AzureRmApplicationGatewayFrontendPort Application ゲートウェイのフロントエンド ポートを追加します。
5 Add-AzureRmApplicationGatewayHttpListener Application ゲートウェイに HTTP リスナーを追加します。
6 Add-AzureRmApplicationGatewayIPConfiguration Application ゲートウェイに IP 構成を追加します。
7 Add-AzureRmApplicationGatewayRequestRoutingRule アプリケーション ゲートウェイに要求ルーティング ルールを追加します。
8 Add-AzureRmApplicationGatewaySslCertificate Application ゲートウェイに  SSL 証明書を追加します。
9 Add-AzureRmExpressRouteCircuitPeeringConfig
10 Add-AzureRmLoadBalancerBackendAddressPoolConfig 負荷分散へバックエンド アドレス プール構成を追加します。
11 Add-AzureRmLoadBalancerFrontendIpConfig 負荷分散にフロントエンド IP 構成を追加します。
12 Add-AzureRmLoadBalancerInboundNatPoolConfig
13 Add-AzureRmLoadBalancerInboundNatRuleConfig 負荷分散にインバウンド NAT ルール構成を追加します。
14 Add-AzureRmLoadBalancerProbeConfig 負荷分散にプローブ構成を追加します。
15 Add-AzureRmLoadBalancerRuleConfig 負荷分散にルール構成を追加します。
16 Add-AzureRmNetworkSecurityRuleConfig ネットワーク セキュリティ グループにネットワーク セキュリティ ルール構成を追加します。
17 Add-AzureRmRouteConfig ルート テーブルに経路を追加します。
18 Add-AzureRmVirtualNetworkSubnetConfig 仮想ネットワークにサブネット構成を追加します。
19 Get-AzureRmApplicationGateway Application ゲートウェイ情報を取得します。
20 Get-AzureRmApplicationGatewayBackendAddressPool Application ゲートウェイに対するバックエンド アドレス プール情報を取得します。
21 Get-AzureRmApplicationGatewayBackendHttpSettings Application ゲートウェイのバックエンド HTTP 設定情報を取得します。
22 Get-AzureRmApplicationGatewayFrontendIPConfig Application ゲートウェイのフロントエンド IP 構成情報を取得します。
23 Get-AzureRmApplicationGatewayFrontendPort Application ゲートウェイのフロントエンド ポート情報を取得します。
24 Get-AzureRmApplicationGatewayHttpListener Application ゲートウェイの HTTP リスナー情報を取得します。
25 Get-AzureRmApplicationGatewayIPConfiguration Application ゲートウェイの IP 構成情報を取得します。
26 Get-AzureRmApplicationGatewayRequestRoutingRule Application ゲートウェイの要求ルーティング ルールを取得します。
27 Get-AzureRmApplicationGatewaySku Application ゲートウェイの SKU を取得します。
28 Get-AzureRmApplicationGatewaySslCertificate Application ゲートウェイの SSL 証明書を取得します。
29 Get-AzureRmExpressRouteCircuit
30 Get-AzureRmExpressRouteCircuitPeeringConfig
31 Get-AzureRmExpressRouteServiceProvider
32 Get-AzureRmLoadBalancer リソース グループに含まれる Azure 負荷分散の情報を取得します。
33 Get-AzureRmLoadBalancerBackendAddressPoolConfig 負荷分散に対してバックエンド アドレス プール構成情報を取得します。
34 Get-AzureRmLoadBalancerFrontendIpConfig 負荷分散内のフロントエンド IP 構成情報を取得します。
35 Get-AzureRmLoadBalancerInboundNatPoolConfig
36 Get-AzureRmLoadBalancerInboundNatRuleConfig 負荷分散に対するインバウンド NAT ルール構成情報を取得します。
37 Get-AzureRmLoadBalancerProbeConfig 負荷分散に対するプローブ構成を取得します。
38 Get-AzureRmLoadBalancerRuleConfig 負荷分散にルール構成を取得します。
39 Get-AzureRmLocalNetworkGateway
40 Get-AzureRmNetworkInterface ネットワーク インタフェース情報を取得します。
41 Get-AzureRmNetworkSecurityGroup ネットワーク セキュリティ グループ情報を取得します。
42 Get-AzureRmNetworkSecurityRuleConfig ネットワーク セキュリティ グループのネットワーク セキュリティ ルール情報を取得します。
43 Get-AzureRmPublicIpAddress パブリック IP アドレス情報を取得します。
44 Get-AzureRmRouteConfig ルート テーブルから経路情報を取得します。
45 Get-AzureRmRouteTable ルート テーブル情報を取得します。
46 Get-AzureRmVirtualNetwork リソース グループ内の仮想ネットワーク情報を取得します。
47 Get-AzureRmVirtualNetworkGateway
48 Get-AzureRmVirtualNetworkGatewayConnection
49 Get-AzureRmVirtualNetworkGatewayConnectionSharedKey
50 Get-AzureRmVirtualNetworkSubnetConfig 仮想ネットワークのサブネット情報を取得します。
51 New-AzureRmApplicationGateway Application ゲートウェイを作成します。
52 New-AzureRmApplicationGatewayBackendAddressPool Application ゲートウェイに対するバックエンド アドレス プールを作成します。
53 New-AzureRmApplicationGatewayBackendHttpSettings Application ゲートウェイに対するバックエンド HTTP 設定を作成します。
54 New-AzureRmApplicationGatewayFrontendIPConfig Application ゲートウェイに対する フロントエンド IP 構成を作成します。
55 New-AzureRmApplicationGatewayFrontendPort Application ゲートウェイに対するフロントエンド ポートを作成します。
56 New-AzureRmApplicationGatewayHttpListener Application ゲートウェイに対する HTTP リスナーを作成します。
57 New-AzureRmApplicationGatewayIPConfiguration Application ゲートウェイに対する IP 構成を作成します。
58 New-AzureRmApplicationGatewayRequestRoutingRule Azure Application ゲートウェイに対する要求ルーティング ルールを作成します。
59 New-AzureRmApplicationGatewaySku Application ゲートウェイの SKU を作成します。
60 New-AzureRmApplicationGatewaySslCertificate Azure Application ゲートウェイに対する SSL 証明書を作成します。
61 New-AzureRmExpressRouteCircuit
62 New-AzureRmExpressRouteCircuitPeeringConfig
63 New-AzureRmLoadBalancer 負荷分散を作成します。
64 New-AzureRmLoadBalancerBackendAddressPoolConfig 負荷分散に対するバックエンド アドレス プール構成を作成します。
65 New-AzureRmLoadBalancerFrontendIpConfig 負荷分散に対するフロントエンド IP 構成を作成します。
66 New-AzureRmLoadBalancerInboundNatPoolConfig
67 New-AzureRmLoadBalancerInboundNatRuleConfig 負荷分散に対するインバウンド NAT ルール構成を作成します。
68 New-AzureRmLoadBalancerProbeConfig 負荷分散のプローブ構成を作成します。
69 New-AzureRmLoadBalancerRuleConfig 負荷分散に対するルール構成を作成します。
70 New-AzureRmLocalNetworkGateway
71 New-AzureRmNetworkInterface ネットワーク インターフェースを作成します。
72 New-AzureRmNetworkSecurityGroup ネットワーク セキュリティ グループを作成します。
73 New-AzureRmNetworkSecurityRuleConfig ネットワーク セキュリティ ルール構成を作成します。
74 New-AzureRmPublicIpAddress パブリック IP アドレスを作成します。
75 New-AzureRmRouteConfig ルート テーブルに対する経路を作成します。
76 New-AzureRmRouteTable ルート テーブルを作成します。
77 New-AzureRmVirtualNetwork 仮想ネットワークを作成します。
78 New-AzureRmVirtualNetworkGateway
79 New-AzureRmVirtualNetworkGatewayConnection
80 New-AzureRmVirtualNetworkGatewayIpConfig
81 New-AzureRmVirtualNetworkSubnetConfig 仮想ネットワーク サブネット構成を作成します。
82 Remove-AzureRmApplicationGateway Application ゲートウェイを削除します。
83 Remove-AzureRmApplicationGatewayBackendAddressPool Application ゲートウェイからバックエンド アドレス プールを削除します。
84 Remove-AzureRmApplicationGatewayBackendHttpSettings Application ゲートウェイからバックエンド HTTP 設定を削除します。
85 Remove-AzureRmApplicationGatewayFrontendIPConfig Application ゲートウェイからフロントエンド IP 構成を削除します。
86 Remove-AzureRmApplicationGatewayFrontendPort Application ゲートウェイからフロントエンド ポートを削除します。
87 Remove-AzureRmApplicationGatewayHttpListener Application ゲートウェイから HTTP リスナーを削除します。
88 Remove-AzureRmApplicationGatewayIPConfiguration Application ゲートウェイから IP構成を削除します。
89 Remove-AzureRmApplicationGatewayRequestRoutingRule Application ゲートウェイから要求ルーティングを削除します。
90 Remove-AzureRmApplicationGatewaySslCertificate Azure Application ゲートウェイから SSL 証明書を削除します。
91 Remove-AzureRmExpressRouteCircuit
92 Remove-AzureRmExpressRouteCircuitPeeringConfig
93 Remove-AzureRmLoadBalancer 負荷分散を削除します。
94 Remove-AzureRmLoadBalancerBackendAddressPoolConfig 負荷分散からバックエンド アドレス プール 構成を削除します。
95 Remove-AzureRmLoadBalancerFrontendIpConfig 負荷分散からフロントエンド IP 構成を削除します。
96 Remove-AzureRmLoadBalancerInboundNatPoolConfig
97 Remove-AzureRmLoadBalancerInboundNatRuleConfig 負荷分散からインバウンド NAT ルール構成を削除します。
98 Remove-AzureRmLoadBalancerProbeConfig 負荷分散からプローブ 構成を削除します。
99 Remove-AzureRmLoadBalancerRuleConfig 負荷分散のルール構成を削除します。
100 Remove-AzureRmLocalNetworkGateway
101 Remove-AzureRmNetworkInterface ネットワーク インタフェースを削除します。
102 Remove-AzureRmNetworkSecurityGroup ネットワーク セキュリティ グループを削除します。
103 Remove-AzureRmNetworkSecurityRuleConfig ネットワーク セキュリティ グループからネットワーク セキュリティ ルールを削除します。
104 Remove-AzureRmPublicIpAddress パブリック IP アドレスを削除します。
105 Remove-AzureRmRouteConfig ルート テーブルから経路を削除します。
106 Remove-AzureRmRouteTable ルート テーブルを削除します。
107 Remove-AzureRmVirtualNetwork 仮想ネットワークを削除します。
108 Remove-AzureRmVirtualNetworkGateway
109 Remove-AzureRmVirtualNetworkGatewayConnection
110 Remove-AzureRmVirtualNetworkSubnetConfig 仮想ネットワークからサブネット構成を削除します。
111 Reset-AzureRmVirtualNetworkGateway
112 Reset-AzureRmVirtualNetworkGatewayConnectionSharedKey
113 Set-AzureRmApplicationGateway Application ゲートウェイを更新します。
114 Set-AzureRmApplicationGatewayBackendAddressPool アプリケーション ゲートウェイに対するバックエンド アドレス プールを更新します。
115 Set-AzureRmApplicationGatewayBackendHttpSettings Application ゲートウェイに対するバックエンド HTTP 設定を更新します。
116 Set-AzureRmApplicationGatewayFrontendIPConfig フロントエンド HTTP 設定を構成します。
117 Set-AzureRmApplicationGatewayFrontendPort Application ゲートウェイに対するフロントエンド ポートを修正します。
118 Set-AzureRmApplicationGatewayHttpListener Application ゲートウェイに対する HTTP リスナーを修正します。
119 Set-AzureRmApplicationGatewayIPConfiguration Application ゲートウェイに対する IP 構成を修正します。
120 Set-AzureRmApplicationGatewayRequestRoutingRule Application ゲートウェイの要求ルーティングを修正します。
121 Set-AzureRmApplicationGatewaySku Application ゲートウェイの SKU を修正します。
122 Set-AzureRmApplicationGatewaySslCertificate SSL 証明書に対する目標状態を設定します。
123 Set-AzureRmExpressRouteCircuit
124 Set-AzureRmExpressRouteCircuitPeeringConfig
125 Set-AzureRmLoadBalancer 負荷分散に対する目標設定を設定します。
126 Set-AzureRmLoadBalancerFrontendIpConfig 負荷分散内のフロントエンド IP 構成に対する目標状態を設定します。
127 Set-AzureRmLoadBalancerInboundNatPoolConfig
128 Set-AzureRmLoadBalancerInboundNatRuleConfig 負荷分散に対するインバウンド NAT ルール構成を設定します。
129 Set-AzureRmLoadBalancerProbeConfig プローブ設定に対する目標状態を設定します。
130 Set-AzureRmLoadBalancerRuleConfig 負荷分散構成に対する目標状態を設定します。
131 Set-AzureRmLocalNetworkGateway
132 Set-AzureRmNetworkInterface ネットワークインターフェースに対する目標状態を設定します。
133 Set-AzureRmNetworkSecurityGroup ネットワーク セキュリティ グループに対する目標状態を設定します。
134 Set-AzureRmNetworkSecurityRuleConfig ネットワーク セキュリティ ルール構成に対する目標状態を設定します。
135 Set-AzureRmPublicIpAddress パブリック IP アドレスに対する目標状態を設定します。
136 Set-AzureRmRouteConfig 経路に対する目標状態を設定します。
137 Set-AzureRmRouteTable ルート テーブルに対する目標状態を設定します。
138 Set-AzureRmVirtualNetwork 仮想ネットワークに対する目標状態を設定します。
139 Set-AzureRmVirtualNetworkGatewayConnection
140 Set-AzureRmVirtualNetworkGatewayConnectionSharedKey
141 Set-AzureRmVirtualNetworkSubnetConfig 仮想ネットワーク内のサブネット構成に対する目標状態を設定します。
142 Start-AzureRmApplicationGateway Application ゲートウェイを開始します。
143 Stop-AzureRmApplicationGateway Application ゲートウェイを停止します。
144 Test-AzureRmDnsAvailability

Azure Resource Manager (ソース: AzureRM.OperationalInsights) コマンドレット (バージョン: 0.10.0)

項番 コマンドレット 概要
1 Get-AzureRmOperationalInsightsLinkTargets Azure サブスクリプションに関連付けられていない既存のアカウント一覧を取得します。
2 Get-AzureRmOperationalInsightsStorageInsight 既存の Storage Insight に関する情報を取得します。
3 Get-AzureRmOperationalInsightsWorkspace 既存のワークスペースに関する情報を取得します。
4 Get-AzureRmOperationalInsightsWorkspaceManagementGroups ワークスペースに接続された管理グループに関する情報を取得します。
5 Get-AzureRmOperationalInsightsWorkspaceSharedKeys ワークスペースの共有キーを取得します。
6 Get-AzureRmOperationalInsightsWorkspaceUsage ワークスペースの使用状況データを取得します。
7 New-AzureRmOperationalInsightsStorageInsight ワークスペース内に Storage Insight を作成します。
8 New-AzureRmOperationalInsightsWorkspace 新しいワークスペースを作成します。
9 Remove-AzureRmOperationalInsightsStorageInsight 既存の Storage Insight を削除します。
10 Remove-AzureRmOperationalInsightsWorkspace 既存のワークスペースを作成します。
11 Set-AzureRmOperationalInsightsStorageInsight 既存の Storage Insight を更新します。
12 Set-AzureRmOperationalInsightsWorkspace 既存のワークスペースを更新します。

Azure Resource Manager (ソース: AzureRM.profile) コマンドレット (バージョン: 0.10.0)

項番 コマンドレット
(エイリアス)
概要
1

Add-AzureRmAccount
(Login-AzureRmAccount)

Azure Resource Manager の認証コマンドレットへログインします。
2 Add-AzureRmEnvironment Azure Resource Manager のインスタンスにエンドポイントおよびメタデータを追加します。
3 Disable-AzureRmDataCollection
4 Enable-AzureRmDataCollection
5 Get-AzureRmContext Azure Resource Manager リクエストを認証するために使用された現在のメタデータを取得します。
6 Get-AzureRmEnvironment 与えられた Azure サービスのエンドポイントおよびメタデータを取得します。
7 Get-AzureRmSubscription 現在のアカウントがアクセス可能なサブスクリプションに関する詳細な情報を取得します。
8 Get-AzureRmTenant 現在のユーザーに対する許可テナントに関する詳細情報を取得します。
9 Remove-AzureRmEnvironment 与えられた Azure インスタンスの接続に関するエンドポイントおよびメタデータ情報を削除します。
10 Save-AzureRmProfile 他の PowerShell セッションで使用するための現在の認証情報を保存します。
11 Select-AzureRmProfile 与えられたファイルから認証情報を読込みます。
12

Set-AzureRmContext
(Select-AzureRmSubscription)

このセッションのコマンドレットで使用されるテナント、サブスクリプション、および環境を設定します。
13 Set-AzureRmEnvironment 指定した Azure インスタンスのプロパティを設定します。.

Azure Resource Manager (ソース: AzureRM.RedisCache) コマンドレット (バージョン: 0.10.0)

項番 コマンドレット 概要
1 Get-AzureRmRedisCache 単位のキャッシュ、もしくは指定したリソース グループ内のすべてのキャッシュ、もしくは現在のサブスクリプション内のすべてのに関する詳細情報を取得します。
2 Get-AzureRmRedisCacheKey 指定した Redis Cache のアクセスキーを取得します。
3 New-AzureRmRedisCache 新しい Redis Cache を作成します。
4 New-AzureRmRedisCacheKey Redis Cache のアクセス キーを再作成します。
5 Remove-AzureRmRedisCache 存在する場合、Redis Cache を削除します。
6 Set-AzureRmRedisCache Redis Cache の更新可能なパラメーターを設定します。

[参考]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク