Android, iPhone / iPad, Windows デバイス対応の Universal Mobile Keyboard を触ってみました

スポンサーリンク

2015/11/21 に開催された Interact × Cloud Samurai Roadshow 2015 年 11 月の最後に行われたじゃんけん大会で見事勝ち抜き、Microsoft Universal Mobile Keyboard (AA) をいただくことができました。

Microsoft Universal Mobile Keyboard (AA) は、Android, iPhone / iPad, Windows デバイスで使用可能な Bluetooth 接続のモバイル キーボードです。

対応 OS は以下のとおりになっています。

  • Android : Android 4+
  • iPhone, iPad : iOS 6+
  • Windows : Windows 8+ / RT

バッテリーが内蔵されているので乾電池が不要であり、その分キーボードの厚みが抑えられています (12 mm)。

Microsoft さんのイベントということもあり、Windows Server、Microsoft Azure、Microsoft System Center のロゴ入り。

付属品は、保証書と各言語に対応したマニュアルと充電用の USB ケーブルが付属しています。

カバーを開けると電源が ON になる仕様となっており、カバーはキーボードから取り外すことができます。

キーボードは、アイソレーション型 68 キー (日本語キーボードの場合) となっており、ファンクション キーなどが削除されています。

Windows デバイスで使用する場合、使いづらい分も出てきますが、外出先で様々なデバイスを使用したい場合には十分ではないかと思います。

最大 3 デバイス (Android, iPhone / iPad, Windows) までのペアリングをサポートしており、各デバイスはスイッチで切り替えます。

右側には、原電ボタンと充電用の micro USB コネクタが搭載されており、充電式バッテリはクイック充電が 10 分間でフル充電が 90 分間、 1 回の充電で最大 6 か月持つようです。

カバーはスタンドとしても使用することができ、2 段階の角度で調整することができるようになっていますが、使用するデバイスの厚みによっては 1 段階しか使用することができませんでした (厚さ 10mm 以下のデバイスに対応) 。

この辺りは後継の製品が出るときに改善されているとうれしいですね。

Amazon Associate

参考