Update 1604 for Configuration Manager and Endpoint Protection Technical Preview が公開されました

スポンサーリンク

2016/04/22 (現地時間) に Update 1604 for Configuration Manager and Endpoint Protection Technical Preview の公開がアナウンスされました。

Configuration Manager および Endpoint Protection については、Windows 10 と同様に年に数回の更新が行われる予定となっていますが、今回の Technical Preview は、他の System Center 製品群と合わせる形で「Technical Preview 5 (TP5)」となっています。

なお Update 1604 for Configuration Manager and Endpoint Protection Technical Preview は、TechNet Evaluation Center からダウンロード可能となっています。

20160426_001

Update 1604 for Configuration Manager and Endpoint Protection Technical Preview の新機能については、以下 (意訳) となります。

フィードバックの提供、もしくはこの Technical Preview に含まれる機能の問題を報告する場合には Connect に、将来のアップデートで検討したい新しい機能や拡張機能に関しては、Configuration Manager UserVoice サイトに投稿して欲しいとのことです。

Update 1604 for Configuration Manager and Endpoint Protection Technical Preview に含まれる新機能

  • Windows Store for Business integration
    オンラインおよびオフラインのライセンス apps の両方に対して、Windows Store for Business ポータル経由で購入したアプリケーションを管理、および展開が可能。またこの機能に関するチュートリアル ビデオ の閲覧が可能。Configuration Manager コンソールに表示されてから、Windows Store for Business からアプリケーションの表示が妨げられる既知の問題が存在します。これを解決するためには、Technical Preview 1604 にアップデート後、この PowerShell スクリプトを実行する必要がある。
  • Passport for Work ポリシー
    Microsoft Intune によって管理されるモバイル デバイスと同様に、Configuration Manager クライアントによって管理されるドメインに参加した Windows 10 PC に Passport for Work ポリシーの展開が可能。
  • オンプレミス正常性構成証明サービス (Health Attestation Service) との統合
    オンプレミス正常性構成証明サービスへの接続の代替としてクラウド ベースの正常性構成証明サービスに接続できないデバイスを構成可能。
  • VPN for Windows 10
    Configuration Manager クライアントで管理される Windows 10 デバイスに、3rd パーティー製プロバイダの VPN プロファイルの展開が可能。これらのプロバイダは、Pulse Secure、F5 Edge、Dell SonicWall、および Checkpoint が含まれる。
  • ソフトウェア アップデート コンプライアンス ダッシュボード
    リスク状態にあるデバイスを確認するために、データを組織内のデバイスの現在のコンプライアンス状況の確認、迅速なデータ分析を行うために、ダッシュボードを使用することが可能。

このリリースでは、モバイル デバイスを管理するために、Microsoft Intune と連携して System Center Configuration Manager を用いた新機能が含まれる。

  • Android デバイスの新しい設定
    ロック スクリーンを無視するユーザーを防止するために、Android 5.x デバイスに対するスマート ロック設定を構成するオプション

参考