Azure ポータル から Windows 仮想マシンを作成する際のパスワード ポリシーが変更になったようです

スポンサーリンク

ここ最近、Azure 上に Windows 仮想マシンを新規作成する機会がなかったのですが、久しぶりに Azure ポータル (https://portal.azure.com/) 上から作成してみたら、パスワード設定のところで以下のようにエラーとなりました。

20160610-001

※仮想マシン (クラシック) からの作成も同様でした。

なお、Azure 管理ポータル (https://manage.windowsazure.com/) から仮想マシンを作成した場合、最低文字数は 8 文字でした。

20160610-002

英語のドキュメントを見ると、「The password must be between 12-123 characters long and have at least one lower case character, one upper case character, one number, and one special character.」となっていて、最低 8 文字から 12 文字に変更となった模様 (更新日は 2016/06/07 (現地時間) でした)。

20160610-003

日本語ドキュメントは、まだ 最低 8 文字となっていますが、今後修正されると思います。

20160610-004

参考