Update 1606 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview 5 が公開されました

スポンサーリンク

2016/06/20 (現地時間) にUpdate 1606 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview 5 が公開された旨のアナウンスがありました。

Update 1606 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview 5 を利用するためには、TechNet Evaluation Center からダウンロード、インストールした後、Configuration Manager コンソールから直接 Update 1606 をアップグレードする形となります。

注意点として、Update 1604 / 1605 からアップグレードする際の既知の問題があるようで、対処方法については以下サイトに記載 (Known Issues in this Technical Preview の項) がありますので、確認をお願いします。

なお、フィードバックの提供、もしくはこの Technical Preview に含まれる機能の問題を報告する場合には Connect に、将来のアップデートで検討したい新しい機能や拡張機能に関しては、Configuration Manager UserVoice サイトに投稿して欲しいとのことです。

Update 1606 から追加された新機能 (意訳)

  • デバイス コレクションへの自動分類>
  • 必要なアプリケーションおよびソフトウェア アップデート展開に対する施行猶予期間
  • デバイス ガードを持つ管理されたインストーラーとしての Configuration Manager の使用
  • オンプレミス モバイル デバイス管理に対する複数デバイス管理ポイント
  • インターネット上で管理されるクライアントに対するクラウド プロキシ サービス
  • Configuration Manager 内の Office 365 クライアント エージェントの管理
  • OSDPreserveDriveLetter タスク シーケンス変数の廃止
  • 更新およびサービス ノードに対する変更

参考