Interact x Cloud Samurai 2016 Summer に登壇させていただきました

スポンサーリンク

2016/06/25 に開催されました Interact × Cloud Samurai 2016 Summer にてハイブリッド アーカイブ / バックアップ ソリューション解説」というセッション タイトルで登壇させていただきました。

毎度グダグダなプレゼンで申し訳ありませんでしたが、最後までセッションをお聞きいただき、ありがとうございました m(_ _)m

セッションで使用したスライドについては、Docs.com および SlideShare にアップロードしていますので、参照いただければ幸いです。

Azure Backup、StorSimple は Azure のサービス  (StorSimple は EA 契約が必要) となりますが、既存のオンプレミス環境に簡単に導入することができる点がポイントですね。

また、アーカイブ / バックアップの設計については経験上、後回しになったりする場合が多く、追加でテープ装置やストレージなど機器が必要となったりする場合がありますが、上記サービスを利用すると機器の購入が不要になるケースもあるので、検討いただければ幸いです。

Interact x Cloud Samurai 2016 Summer で感じたこと

休日開催ではありましたが、多くの申し込み、参加があったことから、オンプレミス / クラウドに限らず、ITPro 向けのインフラ周りの技術や情報について必要である、ということが再確認されたイベントだった、と思いました。

なにより、以下の製品がリリース予定 (されているものありますが) されているので、どういった使い方ができるか、インフラ、サービスを提供するために (Microsoft のクラウド サービスとの連携を含め、) どういった構成、設定ができるかどうかはエンジニアとしては興味がありますね。

  • Windows Server 2016
  • System Center 2016
  • SQL Server 2016
  • SharePoint Server 2016
  • Exchange Server 2016
  • Dynamics CRM Sever 2016
  • Azure Stack

Microsoft は期末が 6 月末ということもあり、来季に向けて色々と大変だとは思いますが、インフラを構成 / 利用できる製品を持っている、リリースしていることが今も Microsoft の強みになっていると思うので、Azure や開発ツールだけじゃなく、上記製品もセミナーなど引き続き情報発信していって欲しいなぁと思います。

参考

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク