Update Rollup 1 for System Center Configuration Manager (current branch) version 1606 が公開されました

スポンサーリンク

2016/09/07 (現地時間) に Update Rollup 1 for System Center Configuration Manager (current branch) version 1606 が公開された旨のアナウンスがありました。

Microsoft 社サポート技術情報 (KB3186654) も公開されています。

この更新プログラムは、Configuration Manager コンソールの [更新とサービス] から利用可能になります。

KB3186654 の内容 (意訳)

この資料では、Update Rollup 1 for Microsoft System Center Configuration Manager current branch, version 1606 で修正される問題と更新された機能について説明します。

修正される問題

管理コンソール

  • 更新のスケジュール ウィザード の 更新の選択 ウィンドウのシステム アーキテクチャ セクションは、x64 の代わりのプラットフォームとして x86 と誤って表示します。

更新とサービス

  • コンソールの更新とサービス ノードを通してインストールされた更新パッケージは、検証する再配布可能ファイルが存在しない場合、インストールに対する “進行状況” の状態を示します。

クライアント

  • ソフトウェア センターは、”次に可能なメンテナンス スケジュールまで待機中” と表示すべきときに、誤って “インストールの待機中” の状態を表示します。
  • Configuration Manager オペレーティング システムの展開を介してインストールされたクライアントは、デバイス ターゲット展開のインストールを開始するために、予想よりも時間がかかることがあります。この問題は、ポリシー データがダウンロードされている間、SMS Agent Host (ccmexec.exe) がインストール後に再開した場合に発生します。次のようなメッセージがクライアント上の PolicyAgent.log ファイルに記録されます。

    Policy […]is pointing to invalid DTS job [{GUID}]. Will attempt to re-download

  • Windows Embedded POS Ready 2009 コンピューター上にインストールされた Configuration Manager クライアントは、アプリケーションの展開に対してコンテンツをダウンロードできません。次のようなエラーがクライアント上の ExecMgr.log ファイルに記録されます。

    CoCreateInstance ContentAccessService failed 0x80040154

  • サイト サーバー上で Mac クライアント コンピューターから受信されたインベントリ データを期待どおりに処理されないことがあります。インベントリ データは、予期しないキャリッジ リターンが含まれている場合、この問題が発生します。また、クライアント証明書が正しい場合でも、次のようなエラーメッセージが SMS_DM.log ファイルに記録されます :

    Send status message: DMPMSG_ERROR_CLIENT_CERTIFICATE_PROBLEM
    An existing device CN=User_name needs to re-register.

ソフトウェアの更新

  • リモート管理ポイントのエラー結果を持つ子プライマリ サイト上のサーバー グループ(クラスター パッチ適用)をサービスするための試行をします。次のようなエラーが MP_ClientID.log ファイルに記録されます :

    CMPDBConnection::ExecuteSQL(): ICommandText::Execute() failed with 0x80040E09
    MPDB ERROR – EXTENDED INFORMATION
    MPDB Method : ExecuteSP()
    MPDB Method HRESULT : 0x80040E09
    Error Description : The EXECUTE permission was denied on the object ‘spGetLockState’, database ‘CM_PRI’, schema ‘dbo’.

  • Microsoft Office 更新プログラムを含むソフトウェアの更新グループは、常にセカンダリ サイトに複製されない場合があります。次のようなメッセージがサイト サーバー上の PkgXferMgr.log ファイルに記録されます。:

    Invalid object name ‘v_UpdateContents’

    : この問題は、Office 更新プログラムの差分レプリケーションに影響があるだけです。

サイト システム

  • インベント リビューは、モバイル デバイスからアンインストールされるアプリケーションの削除を反映するように更新されません。

オペレーティング システムの展開

  • ソフトウェア更新のインストール ステップが含まれるタスク シーケンスは、Configuration Manager, version 1606 でインポートされません。また、エラーが SMSAdminUI.log ファイルに記録された次のようなエラーメッセージを受信します :

    System.NullReferenceException
    Object reference not set to an instance of an object.

  • アプリケーションのインストール タスク シーケンス ステップで、メディアを事前設定するために適用するとき、メディアに格納されたコンテンツの使用の代わりに配布ポイントからコンテンツをダウンロードします。

Windows Store for Business

  • Windows Store for Business アプリケーションに対するオフライン ライセンス情報は、Configuration Manager 階層では複製されません。
  • オンライン Windows Store for Business アプリケーションの展開に対するコンテンツのステータス リンクをクリックしたとき、管理コンソールに次のエラー メッセージを受信します :

    system.NullReferenceException

  • 期待されるすべてのアプリケーションは、Windows Store for Business からアプリケーションの同期中に同期されるわけではありません。次のようなエラーが WsfbSyncWorker.log ファイルに記録されます :

    There was a problem with the configuration for Windows Store for Business.
    Exception: [System.ArgumentException: Content location does not exist or user does not have access.

  • 管理コンソール内の作成日フィールドが、オンライン Windows Store for Business アプリケーションに対して空です。

ソフトウェアの配布およびコンテンツ管理

  • セカンダリ サイトでのリモート配布ポイントにパッケージを再配布することは、パッケージを受け取るそのサイトのすべての配布ポイントになります。この問題は、セカンダリ サイトが回復したときに発生し、元のデータベースは失われます。

Endpoint Protection

  • すべてのファイルが正常にデータベースに処理された後、.EPPファイルは \EpMgr.box\プロセス フォルダー内に残ります。また、次のようなエラーがサイト サーバー上の EPMgr.log ファイルに記録されます :

    Failed to check if file \\?\E:\Microsoft Configuration Manager\inboxes\epmgr.box\process\\mi26ckw8.EPP exists with error 123

この更新プログラムに含まれる追加の変更

  • Windows Server 2016 は、コンテンツの配布、ソフトウェアの更新管理、および設定の管理について、サポートされているプラットフォームのリストで利用可能になりました。

System Center Configuration Manager, version 1606 の更新プログラム情報

この更新プログラムは、Configuration Manager コンソールの更新とサービス ノードのインストールに対して利用可能です。サービス接続ポイントがオフライン モードになっている場合、Configuration Manager コンソールに表示されている更新プログラムを再インポートする必要があります。詳細については、Updates for System Center Configuration Manager を参照してください。

再起動に関する情報

この更新プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要はありません。

置き換えに関する情報

この更新プログラムには、以前にリリースされた更新プログラムを置き換えません。

参考

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク