System Center Configuration Manager (current branch) version 1610 が公開されました

スポンサーリンク

2016/11/18 (現地時間) に System Center Configuration Manager (current branch) version 1610 が公開された旨のアナウンスがありました。

version 1610 から追加された新機能 (意訳)

version 1610 には、Windows 10 および Office 365 の管理、アプリケーションの管理、エンド ユーザー エクスペリエンス、クライアントの管理に関する多くの新しい機能および拡張が含まれています。また、 Microsoft Intune とのハイブリッド モード内の Configuration Manager を用いた顧客に対する新しい機能が含まれます。以下は、このアップデート利用可能な拡張機能のほんの一部です :

  • Windows 10 Upgrade Analytics 統合 : Windows 10 に関するデバイスの準備および互換性を評価および分析し、よりスムーズなアップグレードを可能にします。
  • Office 365 サービス ダッシュボードおよびクライアントへのアプリ展開機能 : Office 365 アプリをクライアントへの展開や、Office 365 の使用状況の追跡、および展開を更新したりするのに役立ちます。
  • ソフトウェア アップデート コンプライアンス ダッシュボード : 組織内のデバイスにおける現在のコンプライアンス ステータスを表示し、データをすばやく分析、どのデバイスが危険にさらされているかを確認することが可能です。
  • クラウド管理ゲートウェイ : インターネット上の Configuration Manager クライアントを簡単に管理する方法を提供します。Configuration Manager コンソールを使用して Microsoft Azure にサービスを展開し、サポートされている役割を構成してクラウド管理ゲートウェイのトラフィックを許可することができます。
  • クライアント ピア キャッシュ : Configuration Manager の新しいビルトイン ソリューションであり、クライアントがローカル キャッシュから他のクライアントと直接コンテンツを共有し、監視およびトラブルシューティング機能を使用可能です。
  • ソフトウェア センターの拡張 : 新しいソフトウェアの通知、影響の大きいタスク シーケンス展開の通知エクスペリエンスの改善、ユーザーがアプリケーションの要求を直接要求やソフトウェア センター内で要求履歴の表示機能など、さまざまな機能を含みます。
  • 新しいリモート コントロール機能 : リモート コントロール セッションに対する性能の最適化、およびキーボード翻訳が含まれます。

このリリースでは、Microsoft Intune と接続された Configuration Manager を用いた顧客に対する新しい機能も含まれます。以下は、含まれるいくつかの新しい機能です :

  • 新しい構成アイテムの設定および改良 : 選択したプラットフォームに適用される設定のみが表示されます。たくさんの新しい設定も追加しています (Android (23), iOS (4), Mac (4), Windows 10 デスクトップおよびモバイル (37), Windows 10 チーム (7), Windows 8.1 (11), および Windows Phone 8.1 (3))。
  • ロックアウトの統合 : ロックアウト ルールを持つコンプライアンスをベースにデバイスのコンプライアンス ステータスのチェックを許可します。
  • 管理コンソールから同期の要求 : Configuration Manager コンソールから登録されたモバイル デバイスのポリシー同期の要求許可を改善しました。
  • Windows Store for Business 内の有償アプリのサポート : Windows Store for Business 内の無償アプリに加え、オンライン ライセンスされた有償アプリの追加および展開を許可します。

より詳細な情報、およびこのアップデートによる新しい機能のすべての一覧を確認するには、 What’s new in version 1610 of System Center Configuration Manager ドキュメントを参照してください。

注意: アップデートは今後、数週間で全世界に展開されれる予定であり、Configuration Manager コンソール内の「更新とサービス」ノードからインストールする準備を行うときに自動的にダウンロード、および通知されます。これらの新機能を試すのが待ちきれない場合、この PowerShell スクリプト を使用して、このPowerShellスクリプトを使用して、first wave of customers として受信していることを確認してください。このスクリプトを中央管理サイト、もしくはスタンドアロン プライマリ サイト上で実行すると、すぐにコンソールにアップデートが表示されます。

アップグレード プロセスに関するサポートについては、Site and Client Deployment forum にて質問を投稿してください。 このリリースに含まれる機能に関する問題をフィードバック、および報告する場合は、Connect を使用してください。将来のアップデートに含めたい新しい機能や拡張機能がある場合、Configuration Manager UserVoice site を使用してください。

参考

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す