Windows Server 2016 Standard と Enterprise エディションの比較について

スポンサーリンク

Windodws Server 2016 の主なエディションとして、「Windows Server 2016 Datacenter」、「Windows Server 2016 Standard」、および「Windows Server 2016 Essentials」の 3 つが用意されています。
※Windows Server 2012 R2 まで存在した Foundation エディションは廃止。

各エディションの使用用途は以下となります。

  • Windows Server 2016 Datacenter : 高度に仮想化された環境、および ソフトウェアで定義されたデータセンター環境
  • Windows Server 2016 Standard : ほとんど仮想化されていない、もしくはまったく仮想化されていない環境
  • Windows Server 2016 Essentials : クラウドに接続する最初のサーバー (25 ユーザーおよび 50 デバイス) とする中小企業向け

加えて、ハイパーバイザー ベースのサーバー仮想化製品である「Microsoft Hyper-V Server 2016」、ネットワーク接続ストレージ (NAS) アプライアンスに最適化された「Windows Server 2016 Standard」、および「Windows Server 2016 Workgroup」があります。

ここでは Windows Server 2016 Standard と Datacenter エディションの比較について纏めてみました。

Windows Server 2016 Standard と Datacenter エディションの比較

以下のサイトを参考に記載しています。

固定値および制限値

項目

Standard

Datacenter

最大ユーザー数CAL ベースCAL ベース
最大 SMB 接続1677721616777216
最大 RRAS 接続無制限無制限
最大 IAS 接続21474836472147483647
最大 RDS 接続6553565535
最大 CPU (64 bit) ソケット数6464
最大コア数無制限無制限
最大 RAM24 TB24 TB
仮想化ゲストの使用
( 1 台の Hyper-V ホスト + 2 台無制限の仮想マシン)

(1 台の Hyper-V ホスト + 2 台無制限の仮想マシン)
ドメイン参加
エッジ ネットワークの保護 / ファイアウォール××
DirectAccess
DLNA コーデックおよび Web メディア ストリーミング
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

サーバーの役割

項目

Standard

Datacenter

Active Directory Federation Services
Active Directory Rights Management サービス
Active Directory ドメインサービス
Active Directory ライトウェイト ディレクトリ サービス
Active Directory 証明書サービス
DHCP サーバー
DNS サーバー
Fax サーバー
Host Guardian サービス
Hyper-V
( シールドされた仮想マシン含む)
MultiPoint Services
Web サーバー (IIS)
Windows 展開サービス
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)
Windows Server Update Services
Windows Server Essentials エクスペリエンス
デバイス正常性構成証明
ネットワーク コントローラー×
ネットワーク ポリシーとアクセス サービス
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)
ファイル サービスと記憶域サービスファイル サービスおよび iSCSI サービスファイル サーバー
DFS レプリケーション
DFS 名前空間
iSCSI ターゲット サーバー
iSCSI ターゲット記憶域プロバイダー
(VDS および VSS ハードウェア プロバイダー)
NFS サーバー
データ重複除去
ネットワーク ファイル用 BranchCache
ファイル サーバー リソース マネージャー
ファイル サーバー VSS エージェント サービス
ワーク フォルダー
記憶域サービス
ボリューム ライセンス認証サービス
リモート アクセス
リモート デスクトップサービス
印刷とドキュメント サービス

機能

サーバー マネージャー (または PowerShell) でインストール可能な機能

項目

Standard

Datacenter

.NET Framework 3.5
.NET Framework 4.6
BitLocker ドライブ暗号化
BitLocker ネットワーク ロック解除
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)
BranchCache
Direct Play
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)
Fabric Management 用の VM シールド ツール
Host Guardian Hyper-V サポート×
HTTP プロキシを経由した RPC
I/O Quality of Service
IIS ホスト可能な Web コア
IP アドレス管理 (IPAM) サーバー
iSNS サーバー サービス
LPR ポート モニター
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)
Management OData IIS 拡張機能
MultiPoint Connector
NFS クライアント
RAS 接続マネージャー管理キット (CMAK)
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)
RDC (Remote Differential Compression)
Simple TCP/IP Services
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)
SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポートインストール済みインストール済み
SMB Bandwidth Limit
SMTP サーバー
SNMP サービス
Telnet クライアント
TFTP クライアント
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)
WebDAV リダイレクター
Windows Defender の機能インストール済みインストール済み
Windows Identity Foundation 3.5
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)
Windows Internal Database
Windows PowerShellインストール済みインストール済み
Windows Search サービス
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)
Windows Server バックアップ
Windows Server 移行ツール
Windows TIFF IFilter
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)
Windows プロセス アクティブ化サービス
Windows 生体認証フレームワーク
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)
Windows 標準ベースの記憶域の管理
WinRM IIS 拡張機能
WINS サーバー
WoW64 サービスインストール済みインストール済み
XPS ビューアー
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)
インターネット印刷クライアント
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)
グループ ポリシーの管理
コンテナー
(Windows コンテナーは無制限、
Hyper-V コンテナーは 2 つ)

(Windows コンテナー、Hyper-V コンテナーともに無制限)”
セットアップおよびブート イベント収集
ソフトウェア ロード バランサー
データ センター ブリッジング
ネットワーク負荷分散
バックグラウンド インテリジェント転送サービス (BITS)
ピア名解決プロトコル
フェールオーバー クラスタリング
マルチパス I/O
メッセージ キュー
メディア ファンデーション
リモート アシスタンス
(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)

(デスクトップ エクスペリエンス環境の場合)
リモート サーバー管理ツール
ワイヤレス LAN サービス
拡張記憶域
記憶域レプリカ×
高品質な Windows オーディオ ビデオ エクスペリエンス

基本機能

項目

Standard

Datacenter

Direct Access
Microsoft 管理コンソール
Nano Server インストール オプション
Server Core インストール オプション
SMB ダイレクトと SMB over RDMA
VSS (ボリューム シャドウ コピー サービス) 統合
Windows PowerShell
Windows Server Update Services
Windows システム リソース マネージャー
サーバー マネージャー
サーバー ライセンス ログ
ソフトウェアによるネットワーク制御×
動的メモリ (仮想化)
ネットワーク負荷分散
ベスト プラクティス アナライザー
ホットアド/置換メモリ
ボリューム ライセンス認証サービス
ワーク フォルダー
記憶域スペース
記憶域スペース ダイレクト×
記憶域管理サービス
継承されたアクティベーションDatacenter 上にホストされたゲストとしてホスト、またはゲストとして
最小限のサーバー インターフェイス

※運用環境に Nano Server を展開して運用する場合、ソフトウェア アシュアランスが必要となります。

参考