Azure Certified for Hybrid Cloud Airlift に参加してきました

スポンサーリンク

2017/03/27 ~ 30 (現地時間) の 4 日間、Bellevue, WA で開催された Azure Certified for Hybrid Cloud Airlift に参加してきました。
※ちなみに初日は Pre-Day 扱い、キーノートおよび General セッションは 2 日目以降でした。

「Azure Certified for Hybrid Cloud Airlift」は、招待制の有償イベントとなっており、キーノート、General、および Breakout セッション、すべてのセッションにおいて秘密保持契約 (NDA) ベースとなっているため、現時点では非公開情報となっています。
※セッションのアジェンダ レベルでは、以下登録サイト (イベント終了のため、申込不可) に公開されています。

なお、Azure Stack の Early Adoption Initiative (EAI) に登録されている企業、かつアクセスを許可されているユーザーであれば、セッション資料およびビデオは閲覧可能となっています。

また、「Azure Certified for Hybrid Cloud Airlift」の目的として、登録サイトにも記載があるとおり、Microsoft のハイブリッド クラウド戦略、Azure および Azure Stack を用いてどのようにビジネスを構築するための情報がメインとなっていますが、GA 時のハードウェア ベンダー 3 社および、早期にサービス提供を予定しているサービス プロバイダー パートナーとの交流も含まれていたため、あとから情報を入手するよりは現地で得られるものは多かったかな、と。

Join us at this invitation-only event to learn about Microsoft’s hybrid cloud strategy and discover how service providers can build a business with Azure in their datacenter. Learn about the programs and incentives available through Microsoft to help our service provider partners build a successful business with Azure Stack.

NDA ベースの情報がいつ公開可能になるかは分かりませんが、色々と具体化してきている部分も増えてきているので、期待して待ちましょう。

おまけ。

日本から「Azure Certified for Hybrid Cloud Airlift」に参加している Microsoft Azure Stack 研究会 (MAS 研) メンバーに先行して、MAS 研ステッカーをいただきました。

最後に現地の食事画像を載せときますw

参考