Azure PowerShell v4.0.1 がリリースされました

スポンサーリンク
Windows ストア限定

2017/05/12 (現地時間) に Azure PowerShell v4.0.1 がリリースされました。

現時点 (20170515 (日本持間)) の Azure PowerShell v4.0.1 について、Microsoft Web Platform (WebPI) 経由では提供されず、MSI インストーラーPowerShell Gallery、Service Management (RDFE) のレガシー コマンドレットに対する Gallery モジュールから入手、適用することが可能です。

Azure PowerShell v4.0.1 をインストールおよびモジュール インポート後、バージョンが v4.0.1 となっていることが確認できます。

リリース内容 (意訳)

Azure PowerShell 4.0.1 インストーラー : リンク

ARM コマンドレッドに対する Gallery モジュール : リンク

Service Management (RDFE) のレガシー コマンドレットに対する Gallery モジュール : リンク

  • Azure.Storage
    • 問題 #3939 の修正 : ログインしていないときに名前とキーを用いたストレージ コンテキストの作成が可能に

このリリースには、以前のメジャー リリース (3.8.0) からの大きな変更が含まれています。変更内容の詳細と既存スクリプトへの影響については、Migration Guide を参照してください。

参考

スポンサーリンク

コメント

  1. […] Azure PowerShell v4.0.1 がリリースされました […]