VMware Workstation Pro バージョン 12.5.7 にアップデートする

スポンサーリンク

2017/06/22 に VMware Workstation 12 Pro バージョン 12.5.7 がリリースされていたので、アップデートしてみました (大きな新機能はと特になく、バグ フィックスとセキュリティ更新プログラムの提供)。

アップデート手順も前回のバージョン 12.5.6 と同じですが、備忘録として。

アップデート手順

  1. VMWare Workstation Pro を起動、バージョン 12.5.7 がインストールされていない環境の場合、以下の画面が表示されるので [ダウンロードしてインストール] ボタンをクリックします。

    ダウンロードが完了するまで待ちます。

  2. 以下のセットアップ画面が表示されたら、VMWare Workstation Pro を終了し、[次へ] ボタンをクリックします。

    VMWare Workstation Pro が終了していない場合、[次へ] ボタンをクリックしても、以下の画面が表示され、次に進むことができません。

  3. [使用許諾契約書に同意します] のチェックボックスをオンにし、[次へ] ボタンをクリックします。
  4. [インストール先] はデフォルト設定 (現在 VMWare Workstation Pro がインストールされている場所) のまま、「拡張キーボード (この機能をインストールするには再起動が必要)」のチェックボックスをオンにし、[次へ] ボタンをクリックします。
  5. デフォルト設定のまま、[次へ] ボタンをクリックします。
  6. デフォルト設定のまま、[次へ] ボタンをクリックします。
  7. [アップグレード] ボタンをクリックし、VMware Workstation Pro をアップグレードします。

    アップグレードが完了するまで待ちます。

  8. アップグレードが完了したら、[完了] ボタンをクリックします。
  9. システムを再起動します。

システムの再起動後に VMware Workstation Pro が バージョン 12.5.7 となっていることを確認することができます。

参考