VMware Workstation Pro バージョン 14 にアップグレードする

スポンサーリンク

2017/09/26 (現地時間) に VMware Workstation Pro および Player のバージョン 14 がリリースされた旨のアナウンスがありました。

リリースノートは以下サイト (英語) から確認することができます。

特に難しい手順はないのですが、VMware Workstation Pro バージョン 12 から バージョン 14 にアップグレードする手順をまとめてみました。

アップグレード手順

※これまでの製品版をバージョン 14にアップグレードする場合、 別途バージョン 14 の製品版ないしアップグレード版を購入してライセンス キーを取得、入力、認証する必要があります。

  1. VMware Workstation Pro を起動、[ヘルプ] – [ソフトウェアの更新] から、[更新の確認] ボタンをクリックします。
  2. [詳しい情報] ボタンをクリックし、製品サイトに移動します。
  3. [Download Now] をクリック、インストーラーをダウンロード、任意の場所に保存します。
  4. VMware Workstation Pro を終了し、任意の場所に保存したインストーラーを管理者権限で起動します。
  5. [次へ] ボタンをクリックします。
  6. [使用許諾契約書に同意します] のチェックボックスをオンにして、[次へ] ボタンをクリックします。
  7. [インストール先] はデフォルト設定のまま、「拡張キーボード (この機能をインストールするには再起動が必要)」のチェックボックスをオンにし、[次へ] ボタンをクリックします。
  8. デフォルト設定のまま、[次へ] ボタンをクリックします。
  9. デフォルト設定のまま、[次へ] ボタンをクリックします。
  10. [アップグレード] ボタンをクリックし、アップグレードを開始します。
  11. [完了] ボタンをクリックします。
  12. [はい] ボタンをクリックして、システムを再起動します。
  13. システム再起動後、サインイン、管理者権限で VMware Workstation Pro を起動します。
  14. ここでは、「VMware Workstation 14 の 30 日間試用を希望します」を選択、[続行] ボタンをクリックします。
    ※管理者権限が要求されます。
  15. [完了] ボタンをクリックします。
  16. VMware Workstation 画面内にある [ライセンス キーを入力] をクリックします。
  17. 25桁のライセンス キーを入力し、[OK] ボタンをクリックします。
    ※管理者権限が要求されます。

参考