データベース ワークロードに対する Cost-Effective な新しい Azure IaaS VM サイズがアナウンスされました

スポンサーリンク

2017/09/26 (現地時間) にデータベース ワークロードに対する Cost-Effective な新しい Azure IaaS VM サイズをリリースした旨のアナウンスがありました。

データベース ワークロードを使用するため、高スペック (メモリ、ストレージ、I/O) の Azure IaaS VM サイズが必要になる場合がありますが、その場合多くの仮想プロセッサ (vCPU) 数が搭載されています。

しかし、データベース ワークロードによっては必ずしも多くの vCPU リソースは必要としないケースがあること、加えてデータベース ソフトウェアによっては、使用するプロセッサ (コア) 課金ではなく、「搭載されている」プロセッサ (コア) 課金な場合が多く、その分ソフトウェア コストが掛かるため、メモリ、ストレージ、I/O 性能を維持、かつ vCPU 数を抑えた VM サイズの提供に関する要望があったことが背景にあるようです。

データベース ワークロードに対する Cost-Effective な新しい Azure IaaS VM サイズについて

データベース ワークロードに対する Cost-Effective な新しい Azure IaaS VM サイズについて、新しく追加された VM サイズは確認する限り、以下となります。vCPU 数が 1/4、1/2 されていることで、その分のソフトウェア ライセンスも削減されることが期待されます。

  • DS v2 シリーズ
    • Standard DS13 v2 (vCPU 数 : 8)
      • Standard DS13-2 v2 (vCPU 数 : 2、メモリ、ストレージおよび I/O : Standard DS13 v2 と同一)
      • Standard DS13-4 v2 (vCPU 数 : 4、メモリ、ストレージおよび I/O : Standard DS13 v2 と同一
    • Standard DS14 v2 (vCPU 数 : 16)
      • Standard DS14-4 v2 (vCPU 数 : 4、メモリ、ストレージおよび I/O : Standard DS14 v2 と同一)
      • Standard DS14-8 v2 (vCPU 数 : 8、メモリ、ストレージおよび I/O : Standard DS14 v2 と同一)
  • GS シリーズ
    • Standard GS4 (vCPU 数 : 16)
      • Standard GS4-4 (vCPU 数 : 4、メモリ、ストレージおよび I/O : Standard GS4 と同一)
      • Standard GS4-8 (vCPU 数 : 8、メモリ、ストレージおよび I/O : Standard GS4 と同一)
    • Standard GS5 (vCPU 数 : 32)
      • Standard GS5-8 (vCPU 数 : 8、メモリ、ストレージおよび I/O : Standard GS5 と同一)
      • Standard GS5-16 (vCPU 数 : 16、メモリ、ストレージおよび I/O : Standard GS4 と同一)

おまけ 1 : VM のデプロイ結果

Standard DS13 v2

Standard DS13-2 v2

Standard DS13-4 v2

Standard DS14 v2

Standard DS14-4 v2

Standard DS14-8 v2

Standard GS4

Standard GS4-4

Standard GS4-8

Standard GS5

Standard GS5-8

Standard GS5-16

おまけ 2 : 価格、表示されるコア数について

価格、およびコア数については、現時点では元の VM サイズのまま (Standard DS13-2 v2 であれば、Standard DS13 v2 と同一) となっています。今後修正されると思いますが、利用する際はサポートやリセラーなどに確認したほうが良いかと思います。

参考