Update 1712 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview が公開されました

スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

2017/12/16 (現地時間) に Update 1712 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview が公開された旨のアナウンスがありました。

Update 1712 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview の機能について、以下の Microsoft Docs サイトに記載があります (英語)。

Update 1712 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview を利用するためには、Configuration Manager コンソールから利用可能となっています。

なお、Update 1712 にアップデートするには、TechNet Evaluation Center からダウンロード可能な Configuration Manager Technical Preview branch のベースライン バージョンである version 1711 以降から、となります。

また、この Technical Preview に関するフィードバックの提供や意見する場合には Windows 10 に組み込まれている Feedback Hub アプリから Configuration Manager フィードバックが有効になっています。新しいフィードバックを追加する際には、Enterprise Management カテゴリを選択し、次のサブカテゴリから選択する必要があるとのことです。

  • Configuration Manager Client
  • Configuration Manager Console
  • Configuration Manager OS Deployment
  • Configuration Manager Server

Update 1712 から追加された新機能および機能改善内容抜粋 (意訳)

Update 1711 に含まれる、新しい Preview 機能は次のとおり :

  • Surface Device ダッシュボードの改善 : Surface ダッシュボードに、オペレーティング システムのバージョンではなく、Surface デバイスのファームウェア バージョンが表示されるように。
  • Office 365 クライアント管理ダッシュボードの改善 : グラフ セクションが選択されている場合、Office 365 クライアント管理ダッシュボードに関連デバイスの一覧が表示されるように。
  • Software Center 内の複数のアプリケーションをインストール : Software Cener 内の [アプリケーション] タブで複数選択アイコンのクリックが可能に。このモードでは、複数のアプリケーションを選択し、[選択したものをインストール] ボタンを使用することで選択した複数のアプリケーションのインストールが可能。
  • Client ベース PXE : 配布ポイントの役割を追加せずに PXE 要求に応答するよう、クライアントを構成。

このリリースには、UserVoice からのフィードバックを基にした次の改善が含まれる :

  • 名前が変更されたコレクションを既存のコレクション メンバーシップ ルールに表示 : コレクションが別のコレクションのメンバー、かつ名前が変更された場合、新しい名前はメンバーシップ ルールの下で更新される。
  • システムとしてアプリケーションをインストールする場合にユーザーの操作を許可 : タスク シーケンス中でもシステム コンテキストでアプリケーション インストール ユーザー インターフェイスと対話可能。
  • 置き換えられたアプリケーションを自動的にアップグレードしない : 今回のリリースにて、置き換えられたバージョンに自動的にアップグレードしないようにアプリケーション展開を設定するオプションを追加。
  • デバイス リストにプライマリ ユーザーを表示 : 資産とコンプライアンス、デバイスの配下にあるデバイス リストは、既定でプライマリ ユーザーを表示するように。最後にログオンしたユーザーを、オプションの列として追加することも可能。

参考