System Center Semi-Annual Channel release, version 1801 が利用可能になりました

スポンサーリンク
Surface Pro 4

2018/02/08 (現地時間) に System Center Semi-Annual Channel (SAC) release の最初のバージョン version 1801 が公開された旨のアナウンスがありました。

System Center SAC release, version 1801 は、Microsoft Evaluation Center 内の以下サイトから入手することが可能です。

対象となる System Center コンポーネントは、以下の 5つとなります。

  • Data Protection Manager (SCDPM)
  • Operations Manager (SCOM)
  • Orchestrator (SCO)
  • Service Manager (SCSM)
  • Virtual Machine Manager (SCVMM)

日本語を含む複数の言語が用意、利用可能になっています。

ダウンロードするには、登録情報 (氏名、所属、メール アドレスなど) の入力、およびプライバシー ポリシーについて許諾する必要となります。

ダウンロード項目は以下となります。

実際のインストールはこれからですが、各コンポーネントのダウンロード サイズとダウンロードしたファイルの解凍後のサイズ、そしてセットアップ ファイルを起動したときの画面ハードショットを貼り付けました。
※インストールには、別途 SQL Server が必要になるかと思います。

各コンポーネントのリリース ノートについては、以下サイトを参照。

Data Protection Manager

ダウンロード サイズ

解凍後のサイズ

セットアップ ファイルを起動したときの画面

Opeartions Manager

ダウンロード サイズ

解凍後のサイズ

セットアップ ファイルを起動したときの画面

Orchestrator

ダウンロード サイズ

解凍後のサイズ

セットアップ ファイルを起動したときの画面

Service Manager

ダウンロード サイズ

解凍後のサイズ

セットアップ ファイルを起動したときの画面

Virtual Machine Manager

ダウンロード サイズ

解凍後のサイズ

セットアップ ファイルを起動したときの画面

参考