System Center Updates Publisher v6.0.278.0 が公開されました

スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

2018/03/21 (現地時間) に、System Center Updates Publisher (SCUP) v6.0.278.0 が公開された旨のアナウンスがありました。

SUCP v6.0.278.0 は、以下サイトからダウンロード可能です。

※System Center Updates Publisher June 2017 Preview (SCUP Preview 1 version : 6.0.219.0) から System Center Updates Publisher (version : 6.0.278.0) に置き換わっています。

System Center Updates Publisher v6.0.278.0 について (意訳)

今回の SCUP のリリーズでは、Windows 10 および Windows Server 2016 のサポートが追加されました。サポートされているオペレーティング システムと前提条件の詳細については、Install Updates Publisher トピックを参照してください。このリリースのコア機能は SCUP 2011 と同じですが、大規模な更新カタログを使用すると、ユーザーにとってより良いエクスペリエンスを提供するよう、更新カタログ形式が拡張されています。含まれる改善点は、次のとおりです :

  • 過去にインポートされたカタログのより迅速なインポートのためのインデックス作成 : カタログ作成者は、カタログを作成することができます。これにより、新しい更新がほとんどない大きなカタログをより迅速にインポートできるようになります。
  • 更新カタログ内に署名証明書を包含 : カタログ作成者は、更新カタログで署名証明書を含めることができるようになりました。これにより、ユーザーはインポート中に信頼できる発行元リストに証明書を追加できるため、承認プロンプトが発行操作をブロックしません。

注 : 以前のカタログ形式は引き続きサポートされますが、カタログ作成者は上記の改善点を利用するために既存のカタログに情報を追加する必要があります。

  • 署名タイムスタンプ : WSUS サーバーに公開される更新プログラムには、既定で署名にタイムスタンプをつけることが可能です。注意点として、この機能はインターネット アクセスが必要となります。preview 1 からアップグレードした場合、この機能は自動的には有効になりません。この機能を有効化/無効化する、もしくは使用するタイム スタンプサーバーを構成するには、[オプション] の [詳細設定] ページを参照してください。

今回のリリースでは、いくつかのアクセシビリティの改善も行いました。

System Center Updates Publisher に関する情報については、documentationdownload and install it here を参照してください。SCUP Preview 1、もしくは SCUP Preview 2 をインストールしている場合、ダウンロード、手動インストールして今回のリリース バージョンにアップグレードしてください。

あなたからのフィードバックをお待ちしています。機能に関する要望は、Configuration Manager UserVoice site にアイディアを共有してください。Windows 10 にビルトインされている Feedback Hub アプリの Configuration Manager カテゴリから SCUP feedback へ、もしくは直接 Scupfeedback@microsoft.com 宛に連絡してください。

参考