Update 1804 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview が公開されました

スポンサーリンク
Microsoft Store (マイクロソフトストア)

2018/04/26 (現地時間) に Update 1804 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview が公開された旨のアナウンスがありました。

Update 1804 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview の機能について、以下の Microsoft Docs サイトに記載があります (英語)。

Update 1804 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview を利用するには、Configuration Manager コンソールから利用可能となっています。

なお、Update 1804 にアップデートするには、TechNet Evaluation Center からダウンロード可能な Configuration Manager Technical Preview branch のベースライン バージョンである version 1711 以降から、となります。

最新の Technical Preview に関するご意見をお待ちしています。コンソールから直接フィードバックを送信することができます。また、製品の問題については Feedback Hub アプリ、新機能については UserVoice ページにアクセスしてください。

Update 1804 から追加された新機能および機能改善内容抜粋 (意訳)

Update 1804 に含まれる、新しい Preview 機能は次のとおり :

合理化されたインフラストラクチャ

  • リモート サイト サーバーのコンテンツ ライブラリ : サイト サーバー上にあるコンテンツ ライブラリをリモートの場所に移動することが可能です。
  • Site サーバーの高可用性の改善 : リモート サイト サーバーのコンテンツ ライブラリは、サイト サーバーの高可用性の要件とすることが可能です。
  • 検出から Active Directory コンテナーを除外 : 検出されたオブジェクト数を削減するために、選択された検出コンテナー内の Active Directory サブコンテナーを除外することが可能です。

Software Center の改善

  • Software Center のアプリケーション カタログ Web サイト リンクの表示を指定 : Software Center のインストールのステータス ノードで、アプリケーション カタログ Web サイト リンク表示の指定が可能になりました。
  • 承認取り消し時にアプリケーションをアンインストール : アプリケーションの承認を取り消した場合、クライアントはそのアプリケーションをアンインストールします。

OSD の改善

UserVoice フィードバックの結果をもとに、次の改善を実施しました。

  • タスク シーケンス変数に格納された機密データをマスキング : タスク シーケンス エディター内のタスク シーケンス変数の値を作成、もしくは設定する場合、”値を表示しない” を選択することが可能です。
  • タスク シーケンスのコマンドの実行ステップ中でプログラム名をマスキング : smsts.log 内に存在しているプログラム名をマスキングすることで、タスク シーケンスの “コマンドの実行ステップ” 中に潜在的に機密性の高いデータが表示または記録を防止することが可能です。

その他の改善

  • ソフトウェア更新アーキテクチャによる自動展開ルールのフィルタリング : Itanium や ARM64 のようなアーキテクチャを除外する自動展開ルールのフィルターが可能です。
  • プライマリ ユーザー情報をコレクション ビュー上に表示 : 資産とコンプライアンス、およびデバイス コレクションの下にコレクションのメンバーを表示する場合、プライマ リユーザー情報を表示できるようになりました。
  • Configuration Manager コンソールからフィードバックを送信 (Smile を送信) : Smile を送信すると、Configuration Manager チームに自身のエクスペリエンスについて直接伝えることが可能です。フィードバックの送信は非常に簡単です。皆さんのご意見、ご要望、ご意見をお聞きしたいと思います。
  • Configuration Manager Toolkit : Configuration Manager Server and Client ツールが Technical Preview に含まれるようになりました。Technical Preview をインストールした際、ツールは cd.lates\SMSSETUP\Tools フォルダにあります。
  • Support Center Preview : クライアントのトラブルシューティングやリアルタイムログの表示、もしくは 後で分析するために Configuration Manager クライアント コンピューターの状態をキャプチャする目的で Support Center を使用することができます。Technical Preview では、バグの修正、改善、および新しいログ ビューワーのプレビューを含む Support Center の最新バージョンのプレビューが提供されています。echnical Preview をインストールした際、cd.latest\SMSSETUP\Tools\SupportCenter フォルダーにインストーラーがあります。

参考