Update 1808 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview が公開されました

スポンサーリンク
Microsoft Store (マイクロソフトストア)

2018/08/22 (現地時間) に Update 1808 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview が公開された旨のアナウンスがありました。

Update 1808 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview の機能について、以下の Microsoft Docs サイトに記載があります (英語)。

Update 1808 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview を利用するには、Configuration Manager Technical Preview コンソールから利用可能となっています。

新規にインストールする場合、ベースラインは Update 1806 となっているため、TechNet Evaluation Center からダウンロード可能な Configuration Manager Technical Preview branch のベースライン バージョンからダウンロードします。

最新の Technical Preview に関する意見について、コンソールから直接フィードバックを送信することができます。また、製品の問題については Feedback Hub アプリ、新機能については UserVoice ページにアクセスしてください。

Update 1808 から追加された新機能および機能改善内容抜粋 (意訳)

このプレビュー リリースに含まれる追加の新しい機能は次のとおり :

このリリースでは、ソフトウェア更新プログラムのフェーズ化された展開における自動化実行機能が追加されています。すべてのソフトウェア更新プログラム ノード、すべての Windows 10 更新プログラム ノード、および Office 365 更新プログラム ノードから、選択したソフトウェア更新プログラムに新しい “Create Phased Deployment” が作成されます。

また各フェーズのソフトウェア更新プログラム展開に固有の設定を構成し、段階的な展開に関する情報を新しいタブで簡単に表示することも可能です。

ぜひこの試してみて、ご意見をお聞かせください。

ソフトウェア更新プログラムのフェーズ化された展開に関する情報

このプレビュー版には、UserVoice request も含まれています。

アプリケーションの修復をエンド ユーザーに許可 : ソフトウェア センターからインストールされたアプリケーションを修復することが可能になっています。

参考