Update 1812 for Microsoft Configuration Manager Technical Preview が公開されました

スポンサーリンク
Ori and the Blind Forest

2018/12/14 (現地時間) に Update 1812 for Configuration Manager Technical Preview が公開された旨のアナウンスがありました。

Update 1812 for Configuration Manager Technical Preview の機能については、以下の Microsoft Docs サイトに記載 (英語) されていますので、参照してください。

Update 1812 for Configuration Manager Technical Preview を利用するには、Configuration Manager Technical Preview コンソールから利用可能となっています。新規インストールの場合、TechNet Evaluation Center で入手可能な 1810.2 ベースライン版の Configuration Manager Technical Preview Branch を使用してください。Technical Preview Branch リリースでは、テスト環境上で Configuration Manager の新機能について検証することが可能です。

最新の Technical Preview に関する意見について、コンソールから直接フィードバックを送信することができます。また、製品の問題については Feedback Hub アプリ、新機能については UserVoice ページにアクセスしてください。

Update 1812 から追加された新機能および機能改善内容抜粋 (意訳)

Configuration Manager 製品チームが Midwest Management Summit (MMS) Desert Edition 2018 に参加しました。製品チームが参加中に技術的な問題についてその場で “Cabana セッション” に参加、いくつかの問題を修正しました。

Configuration Manager コンソールに対する次の改善は、MMS Desert Editio nでの “Cabana セッション” の結果となります。

  • アプリケーションの配置をクリックすることで、配置コレクションに移動することが可能です。
  • 展開の監視の右クリック メニューを用いて、配布ポイントからコンテンツを削除できるようになりました。
  • 不注意によるクリックを防止するため、大規模なコレクションの警告を検索ボタンから離しました。
  • レジストリ参照ダイアログを最大化することが可能です。
  • タスク シーケンスをダブルクリックしたとき、既定のアクションが編集になりました。
  • 整数値でソートするためにいくつかのビューに変更を追加しました。

Learn more about Configuration Manager コンソールの改善に関する情報はこちら

このプレビュー リリースには、次の新機能が含まれます。

  • Community Hub からレポートをダウンロード : このリリースでは、レポートのサポートを追加することによって Community Hub で繰り返します。Hub からレポートをダウンロードすると、Configuration Manager はそれをレポート ポイントにインストールします。コミュニティからダウンロードしたレポートは、レポートの下の新しい Hub フォルダに表示されます。
  • 電子メールを経由したアプリケーション承認の改善 : アプリケーション承認の要求には、ユーザーのコメントが電子メールに表示されます。
  • PowerShell Script タスク シーケンス ステップの実行の改善 : フィードバックに基づき、ファイルからスクリプトを開く機能、既存の承認済みスクリプトを参照する機能、およびスクリプトの出力をカスタム タスク シーケンス変数に保存する機能など、新しい機能を追加しました。
  • Software Center のユーザー デバイス アフィニティの構成 : ユーザーは Software Center でプライマリ デバイスを設定することが可能です。この操作により、Configuration Manager のデバイスのプライマリ ユーザーになります。

参考