Azure DevOps でホスト可能なリージョンについて

スポンサーリンク
Surface Pro 4

Azure DevOps のリージョンを確認してみると、「リージョンなし」で表示されます。

とはいえ、どこにデータが保存されているかは気になるところではあります。Azure DevOps で組織を作成する際にどこのリージョンにホストするかを選択することが可能です。

日本で作成する場合には、既定で「East Asia」が選択されています。

  • West Europe
  • East Asia
  • Canada Central
  • Australia East
  • Central US
  • Brazil South
  • South India

各リージョンごとのデータの取り扱い方については、以下のサイトを参照してください。

ちなみに作成した Azure DevOps のリージョンを確認するには、[Organization Settings] – [General] – [Overview] から確認することが可能ですが、現時点ではリージョンの変更はできないようです。

※2019/02/12 追記

GUI 上からはできないようですが、 Azure DevOps Support に問い合わせることでリージョン変更の調整を行ってくれるようです。

参考

スポンサーリンク