System Center Configuration Manager Technical Preview version 1902.2 が公開されました

スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

2019/02/19 (現地時間) に System Center Configuration Manager Technical Preview version 1902.2 が公開された旨のアナウンスがありました。

System Center Configuration Manager Technical Preview version 1902.2 の機能については、以下の Microsoft Docs サイトに記載 (英語) されています。

Configuration Manager Technical Preview version 1902 を利用するには、Configuration Manager Technical Preview コンソールから利用可能となっています。新規インストールの場合、TechNet Evaluation Center で入手可能な 1902.2 ベースライン版の Configuration Manager Technical Preview Branch を使用してください。Technical Preview Branch リリースでは、テスト環境上で Configuration Manager の新機能について検証することが可能です。

最新の Technical Preview に関する意見について、コンソールから直接フィードバックを送信することができます。また、製品の問題については Feedback Hub アプリ、新機能については UserVoice ページにアクセスしてください。

version 1902.2 から追加された新機能および機能改善内容抜粋 (意訳)

このプレビュー リリースには、次の新機能が含まれます :

  • Office 365 ProPlus 準備に対するアナリティクスとの統合 : Configuration Manager 用いて、Office 365 ProPlus にアップグレードする準備ができている信頼性の高いデバイスを特定します。Office アナリティクスと統合することで、環境で使用されている Office アドインやマクロとの互換性に関する潜在的な問題へのインサイトを提供します。
  • Office 365 アップデートにおける言語の追加 : Configuration Manager は、Office 365 クライアント アップデートに対してすべてのサポートされている言語をサポートします。
  • フェーズ化された展開の成功基準の改善 : フェーズ化された展開におけるフェーズの成功に関する追加の基準を指定することが可能です。基準については、パーセンテージだけではなく正常に展開されたデバイス数ともなります。
  • 拡張 HTTP の改善 : プライマリ サイト単位、もしくは中央管理サイトに対して拡張 HTTP を有効にすることが可能となりました。

参考