VMware PowerCLI 11.4.0 がリリースされました

スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

2019/08/20 (現地時間) に VMware PowerCLI 11.4.0 がリリースされた旨のアナウンスがありました。

VMware PowerCLI 11.4.0 の変更点やユーザーガイドなどについては、以下 VMware サイトにリンクが纏められています。

VMware PowerCLI 11.4.0 のインストールについては、PowerShell Gallery 経由から可能となっています。

なお、Hyper-V の機能がインストールされている環境の場合、以下のエラーメッセージ (コマンドレットが重複する) が表示されるため、注意が必要です。

VMware PowerCLI 11.4.0 における更新内容 (意訳)

  • 機能の追加
    • VMware.VimAutomation.Horizo​​nView モジュールは、VMware Horizo​​n 7 バージョン 7.9 の新しい API 機能をサポートするように更新されました。
    • Get-VsanResyncingOverview コマンドレットが VMware.VimAutomation.Storage モジュールに追加されました。このコマンドレットは、vSAN 再同期オブジェクトの概要を取得する機能を提供します。
    • Get-VsanEnterMaintanenceModeReport コマンドレットが VMware.VimAutomation.Storage モジュールに追加されました。このコマンドレットは、アクセス可能性、もしくはコンプライアンスの問題がある可能性のあるオブジェクトのレポートと、ホストがメンテナンスモードに入ったときのクラスター容量を提供します。
  • 修正
    • Add-VsanObjectToRepairQueue
      ローカル PowerCLI オブジェクトの一覧を渡すことにより、vSAN オブジェクトを修復します。Repair-VsanObject コマンドレットは、Add-VsanObjectToRepairQueue コマンドレットのエイリアスです。
    • Get-VsanClusterConfiguration
      vSANプロアクティブ リバランス、および vSphere Update Manager ベースライン プリファレンスの構成を取得します。
    • Set-VsanClusterConfiguration
      vSAN プロアクティブ リバランス、および vSphere Update Manager ベースライン プリファレンスの構成をサポートします。
    • Get-HCXAppliance
      アプライアンス バージョンの詳細と使用可能なバージョンを、コマンドレットによって返される情報に追加します。
    • Get-HCXContainer
      タイプが OrgVdc のコンテナーを一覧表示する機能を追加します。
    • Get-HCXNetwork
      タイプが NsxtSegment および OrgVdcNetwork のネットワークを一覧表示する機能を追加します。
      ForExtension パラメーターを追加し、拡張に使用可能なネットワークを一覧表示します。
    • Get-HCXServiceMesh
      ServiceStatus プロパティを追加し、個々のサービスのステータスを一覧表示します。
    • New-HCXAppliance
      インターコネクト アプライアンスをアップグレードする機能を追加します。
    • New-HCXNetworkExtension
      NsxtSegment タイプのネットワーク拡張機能を追加します。
  • 不具合修正
    • Get-HCXMigration/New-HCXMigration
      移行タイプは、コマンドレット リファレンスに正しく表示されません。
    • Get-HCXInterconnectStatus
      Get-HCXInterconnectStatus を用いた際、タイプが同じキーのアイテムが既に追加されているというメッセージが表示されていました。
    • Get-HCXServiceMesh
      Get-HCXServiceMesh を実行した際、操作はオブジェクト インスタンスに設定されていない Object 参照型の例外をスローしていました。
    • DestinationNetworkValue プロパティは、レプリケーション オブジェクトのネットワーク オブジェクトに表示されませんでした。

モジュールのアンインストールについて

以下のコマンドを実行することで、インストールされた PowerCLI 11.4.0 のモジュールをすべて削除することが可能です。
※PowerCLI 11.3.0 の時と同様です。

参考