Configuration Manager Technical Preview version 2002.2 が公開されました

スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

2020/02/29 (現地時間) に Configuration Manager Technical Preview version 2002.2 が公開された旨のアナウンスがありました。

Configuration Manager Technical Preview version 2002.2 の機能については、以下の Microsoft Docs サイトに記載 (英語) されています。

Configuration Manager Technical Preview version 2002.2 を利用するには、Configuration Manager Technical Preview コンソールから利用可能となっています。新規インストールの場合、TechNet Evaluation Center で入手可能な 1911 ベースライン版の Configuration Manager Technical Preview Branch を使用してください。Technical Preview Branch リリースでは、テスト環境上で Configuration Manager の新機能について検証することが可能です。

最新の Technical Preview に関する意見について、コンソールから直接フィードバックを送信することができます。また、製品の問題については Feedback Hub アプリ、新機能については UserVoice ページにアクセスしてください。

version 2002.2 から追加された新機能および機能改善内容抜粋 (意訳)

Update 2002.2 for the Technical Preview Branch of Microsoft Endpoint Configuration Manager がリリースされました。

このプレビュー リリースには、次の新機能が含まれます :

  • ARM64 デバイスのサポートを改善 : このリリースでは、ARM64 プロセッサを搭載したデバイスのサポートが改善されています。すべての Windows 10 (ARM64) が、次のオブジェクトでサポートされている OS バージョンの一覧で利用可能になりました :
    • 構成アイテムがサポートされているプラ​​ットフォーム
    • アプリケーション展開の種類の要件
    • パッケージ プログラムの要件
    • タスク シーケンスの詳細プロパティ
  • 64-bit macOS Catalina をサポート : Configuration Manager は、64-bit macOS Catalina version 10.15 をサポートします。
  • 構成アイテムおよび構成ベースラインに対するすべてのサブ フォルダーで検索 : 以前のリリースの改善と同様に、構成アイテムおよび構成ベースライン ノードからすべてのサブフ ォルダー検索オプションを使用できるようになりました。
  • 適切な HTTPS 構成に対するインサイト ルールの管理 : このリリースには、セキュアな HTTPS 通信のためにサイトを構成するのに役立つ追加のインサイト ルールの管理が含まれています :
    • 適切な HTTPS 構成を持たないサイト
    • Azure AD にアップロードされていないデバイス
  • BitLocker 管理の改善 : Configuration Manager current branch version 1910 にて、BitLocker 回復サービスを統合するために、管理ポイントを HTTPS 対応にする必要がありました。 HTTPS 接続は、Configuration Manager クライアントから管理ポイントへのネットワーク経由で回復キーを暗号化するために必要です。このバージョンから、HTTPS 要件は、管理ポイントの役割全体ではなく、回復サービスをホストする IIS Web サイト用です。この変更により、証明書の要件が緩和されますが、転送中の回復キーは引き続き暗号化されます。
  • オンプレミス サイトを Microsoft Azure へ拡張および移行の改善 : オンプレミス サイトを Microsoft Azure へ拡張および移行について、単一の Azure 仮想マシンでの複数のサイト システム ロールのプロビジョニングをサポートするようになりました。最初の Azure 仮想マシンの展開が完了した後、サイト システムの役割を追加することが可能です。

参考