Azure Stack Hub Development Kit – Build 1.2002.0.35 がリリースされました

Azure Stack Hub Development Kit (ASDK) の最新版である Build 1.2002.0.35 がリリースされました。

Azure Stack Development Kit Downloader から Build 番号の確認やダウンロードが可能です。

ASDK Build 1.2002.0.35 のリリースに伴い、リリースノートも対応した Build の内容に更新されています。

Microsoft Azure Stack Hub Development Kit – Build 1.2002.0.35 について (概要、意訳)

新しい機能

  • このリリースにおける修正された問題、変更点、新しい機能の一覧は、Azure Stack リリース ノートのこのセクションを参照してください。

修正および既知の問題

  • 復号化証明書パスワードは、バックアッ プデータの復号化に必要な秘密鍵を含む自己署名証明書 (.pfx) のパスワードを指定する新しいオプションです。このパスワードは、証明書を使用してバックアップが暗号化されている場合にのみ必要tとなります。
  • 既知の問題に関する一覧について、この記事を参照してください。
  • 利用可能な Azure Stack 修正プログラムは、Azure Stack ASDK には適用されません。

参考

Microsoft Azure Microsoft Azure Stack
タイトルとURLをコピーしました