Azure VM (Ubuntu Server 20.04 LTS) に GNOME + TigerVNC + xrdp を導入、リモート デスクトップ接続を行う

Azure Marketplace に Ubuntu Server の最新版である Ubuntu Server 20.04 LTS が公開されていました。

なお、Linux (Ubuntu Server) におけるリモート デスクトップ接続の手順について、Azure のドキュメントにも情報があったりしますが、タイトルにもあるとおり、Azure VM (Ubuntu Server 20.04 LTS) に GNOME + TigerVNC + xrdp を導入、リモート デスクトップ接続を行う手順をまとめてみました。

環境構築について

確認しているプラットフォーム、導入ソフトウェア

  • プラットフォーム
    • 仮想基盤 : Azure VM (東日本リージョン)
      • OS イメージ : Ubuntu Server 20.04 LTS (Canonical, 0001-com-ubuntu-server-focal, 20_04-lts, latest (20.04.202005010))
      • 管理者アカウントの認証の種類 : パスワード
      • ネットワーク セキュリティ グループ (NSG) : 受信ポートの規則で以下ポートを許可

        • SSH : 22 (TCP)
        • RDP : 3389 (任意)
  • 導入ソフトウェア
    • デスクトップ環境 : GNOME
    • リモート デスクトップ ソフトウェア : TigerVNC
    • リモート デスクトップ プロトコル : xrdp

構築手順

Azure VM に SSH 接続

デプロイした Azure VM に SSH 接続します。

インストール可能なパッケージの一覧を更新、インストール済みのパッケージをアップグレード

以下のコマンドを実行し、インストール可能なパッケージの一覧を更新、インストール済みのパッケージをアップグレードします。

sudo apt -y update
sudo apt -y upgrade

GNOME のインストール、設定

以下のコマンドを実行し、 GNOME をインストールします。

sudo apt -y install ubuntu-gnome-desktop
.xsessionrc ファイルの作成

GNOME をインストール後、ホーム ディレクトリ上で以下のコマンドを実行し、.xsessionrc を作成します。

D=/usr/share/ubuntu:/usr/local/share:/usr/share:/var/lib/snapd/desktop
cat << EOF > ~/.xsessionrc
export GNOME_SHELL_SESSION_MODE=ubuntu
export XDG_CURRENT_DESKTOP=ubuntu:GNOME
export XDG_DATA_DIRS=${D}
export XDG_CONFIG_DIRS=/etc/xdg/xdg-ubuntu:/etc/xdg
EOF
カラー プロファイルの設定などに対する Authentication Required ダイアログ回避

以下サイトにも情報があるように、Ubuntu + xrdp の環境でカラー プロファイルの設定などに対する Authentication Required ダイアログが表示される問題があります。

問題を回避するには、以下のコマンドを実行し、Polkit (アプリケーション開発ツールキット) サを再起動します。

cat << EOF | sudo tee /etc/polkit-1/localauthority/50-local.d/45-allow-colord.pkla
[Allow Colord all Users]
Identity=unix-user:*
Action=org.freedesktop.color-manager.create-device;org.freedesktop.color-manager.create-profile;org.freedesktop.color-manager.delete-device;org.freedesktop.color-manager.delete-profile;org.freedesktop.color-manager.modify-device;org.freedesktop.color-manager.modify-profile
ResultAny=no
ResultInactive=no
ResultActive=yes
EOF

cat << EOF | sudo tee /etc/polkit-1/localauthority/50-local.d/46-allow-update-repo.pkla
[Allow Package Management all Users]
Identity=unix-user:*
Action=org.freedesktop.packagekit.system-sources-refresh
ResultAny=yes
ResultInactive=yes
ResultActive=yes
EOF

sudo systemctl restart polkit

xrdp, TigerVNC のインストール、xrdp 自動起動の設定

以下のコマンドを実行し、xrdp および TigerVNC をインストール、xrdp を自動起動するように設定します。

sudo apt -y install xrdp
sudo apt -y install tigervnc-standalone-server
sudo systemctl enable xrdp

リモート デスクトップ接続

リモート デスクトップ ツール (Windows であればリモート デスクトップ接続 (mstsc.exe)) を用いて Azure VM に接続します。

接続後、ログイン画面で [Session] を「Xvnc」を選択、ユーザー名 (username) とパスワード (password) を入力し、[OK] ボタンを押下し、ログインします。

初期設定後、リモート デスクトップ接続できることを確認します。

参考 URL

Azure Virtual Machines

コメント

タイトルとURLをコピーしました