Microsoft 365 の認定資格と試験に関するアップデートについて

Microsoft 365 認定資格、試験に関するアップデートのアナウンスが 2020/05/14 (現地時間) にありました。

Microsoft 認定資格を最新の状態とするため、継続的に見直し、Microsoft テクノロジと関連するロール (職種) の状況を反映しています。これには試験内容のバージョンアップだけではなく、資格や試験自体の廃止も含んでいるようなので、仕方がないことですが、これから Microsoft 365 認定試験を受ける方、受験を考えている方は注意が必要です。

アップデート内容について、以下にまとめました。

アップデート内容

認定試験の統合 – Microsoft 365 Certified : Messaging Administrator Associate

認定資格 Microsoft 365 Certified: Messaging Administrator Associate に対応する試験について、2020/06/02 以降、MS-203 : Microsoft 365 Messaging に統合されます (MS-203 に合格することで、Microsoft 365 Certified: Messaging Administrator Associate を取得)。

そのため、これまで Microsoft 365 Certified : Messaging Administrator Associate certification に対応していた以下の試験は 2020/08/31 に廃止、提供終了となります。

  • MS-200 : Planning and Configuring a Messaging Platform
  • MS-201 : Implementing a Hybrid and Secure Messaging Platform

認定資格と試験の廃止 – Microsoft 365 Certified : Teamwork Administrator Associate

以下の認定資格、試験は 2020/08/31 に廃止、提供終了となります。既に取得済み、提供狩猟前に取得た場合は、取得日から 2 年間有効です。

  • Microsoft 365 Certified : Teamwork Administrator Associate
    • MS-300 : Deploying Microsoft 365 Teamwork
    • MS-301: Deploying SharePoint Server Hybrid

なおmMicrosoft Teams 関連の認定資格、試験について、既に Microsoft 365 Certified: Teams Administrator AssociateMS-700: Managing Microsoft Teams が提供されています。

参考 URL

Microsoft 認定資格
タイトルとURLをコピーしました