Configuration Manager Technical Preview version 2104 が公開されました

スポンサーリンク

2021/04/23 (現地時間) に Configuration Manager Technical Preview version 2104 が公開された旨のアナウンスがありました。

Configuration Manager Technical Preview version 2104 の機能については、以下の Microsoft Docs サイトに記載 (英語) されています。

Configuration Manager Technical Preview version 2104 を利用するには、Configuration Manager Technical Preview コンソールから利用可能となっています。新規インストールの場合、Microsoft Evaluation Center で入手可能な 2013 ベースライン版の Configuration Manager Technical Preview Branch を使用してください。Technical Preview Branch リリースでは、テスト環境上で Configuration Manager の新機能について検証することが可能です。

最新の Technical preview についてのご意見をお聞かせください。Send us feedback about product issues directly from the console and continue to share and vote on ideas about new features in Configuration Manager.
コンソールから直接製品の問題に関するフィードバックを送信し、Configuration Manager の新機能に関するアイデアを引き続き共有、投票してください。

スポンサーリンク

version 2104 から追加された新機能および機能改善内容抜粋 (意訳)

Update 2104 for the Technical Preview Branch of Microsoft Endpoint Configuration Manager がリリースされました。Microsoft Endpoint Manager 管理センターからテナントに接続されたデバイスの BitLocker 回復キーを取得できるようになりました。例えば、Configuration Manager にアクセスできないヘルプ デスク技術者は、Web ベースの管理センターを使用して、エンド ユーザーがデバイスの回復キーを取得できるようにすることができます。この機能はまだプレビュー中であるため、 Configuration Manager console of the technical preview branch の管理センター プレビュー オプションからアクセスする必要があります。

詳細について、Tenant attach: BitLocker recovery keys を参照してください。

このプレビューには、次の新機能が含まれます :

  • テナント接続: リソース エクスプローラーの履歴インベントリ データ :リソース エクスプローラーは、Microsoft Endpoint Manager 管理センターでデバイス インベントリの履歴ビューの表示が可能です。この機能はまだプレビュー中であるため、Configuration Manager console of the technical preview branch の管理センター プレビュー オプションからアクセスする必要があります。
  • テナント接続: オフボーディング :テナント接続を有効にすることで顧客が大きな価値を得ることがわかっていますが、階層をオフボードにする必要がある場合がまれにあります。たとえば、オンプレミス環境が削除されたディザスター リカバリー シナリオ後にオフボードする必要がある場合があります。 Technical Preview 2104 以降、選択した階層をオフボードできるようになりました。
  • OS デプロイメント中のレイヤード キーボード ドライバーをサポート :フィードバックに基づき、このリリースでは、OS デプロイメント時にレイヤード キーボード ドライバーのサポートが追加されます。このドライバーは、日本語と韓国語で一般的な他のタイプのキーボードを指定します。
  • デプロイメント ステータスからソフトウェア アップデート評価の実行 :デバイスを右クリックして通知し、ソフトウェア アップデートのデプロイメント ステータスからソフトウェア アップデートの評価サイクルを実行できるようになりました。 [アセットの詳細] ペインで 1 つのデバイスをターゲットにするか、デプロイメント ステータスに基づき、デバイス グループの選択が可能です。
  • Support Center の改善 :この Technical preview 以降、サポート センター クライアント ツールコンテンツビュー名が [Deployments] に変更されました。[Deployments]から、現在デバイスを対象としているすべての展開が確認可能です。新しいビューは、カテゴリーステータスでグループ化されています。ビューは、関心のあるデプロイメントを見つけるのに役立つようにソートおよびフィルター処理できます。結果ペインでデプロイメントを選択して、詳細ペインに詳細情報を表示します。
  • CMTrace の改善 :このリリースには、CMTrace ログ ビューアーのパフォーマンスが複数改善されています。 Configuration Manager は、このツールをいくつかの場所に自動的にインストールします。別の場所に CMTrace のコピーがある場合は、それを削除してデフォルト パスのいずれかでコピーを使用するか、最新バージョンに更新することを検討してください。
  • PowerShell リリース ノート プレビュー :これらのリリース ノートは、Technical preview version 2104 における Configuration Manager PowerShell コマンドレットの変更点をまとめたものとなります。

参考 (外部サイト)

Configuration Manager

コメント

タイトルとURLをコピーしました