Configuration Manager Technical Preview version 2107 が公開されました

スポンサーリンク

2021/07/29 (現地時間) に Configuration Manager Technical Preview version 2107 が公開された旨のアナウンスがありました。

Configuration Manager Technical Preview version 2107 の機能については、以下の Microsoft Docs サイトに記載 (英語) されています。

Configuration Manager Technical Preview version 2106 を利用するには、Configuration Manager Technical Preview コンソールから利用可能となっています。新規インストールの場合、Microsoft Evaluation Center で入手可能な 2016 ベースライン版の Configuration Manager Technical Preview Branch を使用してください。Technical Preview Branch リリースでは、テスト環境上で Configuration Manager の新機能について検証することが可能です。

最新の Technical preview についてのご意見をお聞かせください。コンソールから直接製品の問題に関するフィードバックを送信し、Configuration Manager の新機能に関するアイデアを引き続き共有、投票してください。

スポンサーリンク

version 2107 から追加された新機能および機能改善内容抜粋 (意訳)

テナントに接続されたデバイス用の新しいソフトウェア アップデート ページがあります。このページには、デバイスのソフトウェア アップデートの状態が表示されます。どの更新プログラムが正常にインストールされ、失敗、割り当てられているがまだインストールされていないか、を確認することが可能です。更新ステータスにタイムスタンプを使用すると、トラブルシューティングに役立ちます。

テナント接続デバイスのソフトウェア アップデート ページでは、次のアクションを利用可能です :

  • 検索 : ステータス時間を除くすべての列で、文字列全体もしくは一部を用いて検索可能です。
  • ソート : 列名の後にある矢印を使用して列を並べ替えます。デフォルトの並べ替え順序は、ステータス時間によるものです。
  • 最新の情報に更新 : Configuration Manager 環境からデバイスの更新された情報を取得します。
  • エクスポート : デバイスで利用可能なすべてのデータを .csv ファイルにエクスポートします。

詳細について、Tenant attach: Software updates information を参照してください。

このプレビューには、次の新機能が含まれます :

  • CMPivot から Community Hub にクエリを公開する : CMPivot ウィンドウから直接 Community Hub に CMPivot クエリを公開できるようになりました。CMPivot を介して直接クエリを送信すると、Community Hub への貢献が容易になります。詳細はこちらを参照してください。

詳細およびこのアップデートの新機能の完全な一覧を確認するには、Features in Configuration Manager technical preview version 2107 ドキュメントを確認してください。

参考 (外部サイト)

Configuration Manager

コメント

タイトルとURLをコピーしました