Azure PowerShell – Az モジュール v7.1.0 がリリースされました

スポンサーリンク

2022/01/04 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール の最新版である v7.1.0 がリリースされました。
※約半年ぶりのメジャー バージョンアップとなります。

Azure PowerShell – Az モジュール v7.1.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v7.1.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v7.1.0 となっていることが確認できます。

スポンサーリンク

Az モジュール v7.1.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v7.1.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v7.1.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for Azure PowerShell : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force 

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az 

Docker イメージ

  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:latest
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:7.1.0-ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:debian-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:7.1.0-debian-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:7.1.0-centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:alpine-3.10
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:7.1.0-alpine-3.10

リリース ノート (7.1.0 – January 2022)

Az.Accounts

  • ‘ServicePrincipalSecret’ と ‘CertificatePassword’ をA z.Accounts ビルトイン プロファイルからカスタマー セット プロファイルにコピー [#16617]
  • コマンドレット ‘Set-AzContext’ のパラメーター ‘Tenant’ のヘルプ メッセージとヘルプ マークダウンをアップデート [#16515]
  • Azure PowerShell がワークフローで機能しない問題を修正 [#16408]
  • ‘Invoke-AzRestMethod’ によって発行された基になるリクエスト URI の 2 倍になった API バージョンを修正 [#16615]

Az.Aks

  • ‘New-AzAksCluster’ および ‘Set-AzAksCluster’ に ‘load balancer’ および ‘api server access’ のサポートを追加 [#16575]

Az.Automation

  • ‘New-AzAutomationSchedule’ を使用すると、オフセットを使用して StartTime を定義可能
  • 不具合を修正
    • 特定のバージョンのモジュールを更新するときに PUT 呼び出しを使用するよう、’Set-AzAutomationModule’ をアップデート [#12552]

Az.CognitiveServices

  • 2021-10-01 version を用いるよう、PowerShell をアップデート
  • CommitmentTier および CommitmentPlan コマンドレットを追加
  • Deployment コマンドレットを追加
  • CommitmentPlan/Deployment オブジェクトを生成するための ‘New-AzCognitiveServicesObject’ コマンドレットを追加

Az.Compute

  • パイプ シナリオが正しく発生するように、VM および VMSS コマンドレットの ‘UserData’ パラメーターをプロパティ名でパイプするようにアップデート
  • ‘PublicIPAddress’ 名が指定されていない場合に ‘PublicIPAddress’ を作成しないよう、SimpleParameterSet を使用する場合の ‘New-AzVM’ コマンドレットを変更
  • 次のコマンドレットに ‘PlatformFaultDomain’ パラメーターを追加
    • ‘New-AzVM’
    • ‘New-AzVMConfig’
  • ‘New-AzGalleryImageDefinition’ の ‘-Feature’ パラメーターを追加
  • ‘Set-AzVmOSDisk’ および ‘Set-AzVmssStorageProfile’ コマンドレットに ‘DiffDiskPlacement’ 文字列パラメーターを追加

Az.CosmosDB

  • Get-AzCosmosDBAccount 応答の一部として BackupPolicyMigrationState を公開
    • アカウントが peroidic バックアップ モードから継続的に変換されたときのバックアップ ポリシーの移行状態のステータスが表示される

Az.DataFactory

  • ADF .Net SDK version 5.0.0 にアップデート

Az.Functions

  • Linux 上の PowerShel l7.0 スタックからプレビューを削除

Az.KeyVault

  • コマンドレットを追加
    • ‘Invoke-AzKeyVaultKeyRotation’
    • ‘Get-AzKeyVaultKeyRotationPolicy’
    • ‘Set-AzKeyVaultKeyRotationPolicy’

Az.MySql

  • Az.MySql が GA

Az.Network

  • ResourceId (Set/New-NetworkWatcherFlowLog) の大文字と小文字を区別しない比較を使用
  • プライベート エンドポイント コマンドレットに新しいプロパティ  ‘ApplicationSecurityGroup’、’IpConfiguration’、および ‘CustomNetworkInterfaceName’ を追加しました
    • ‘Get-AzPrivateEndpoint’
    • ‘New-AzPrivateEndpoint’
  • プライベート エンドポイントを構築するための新しい ‘IpConfiguration’ オブジェクトを作成するための新しいコマンドレットを追加
    • ‘New-AzPrivateEndpointIpConfiguration’
  • FlowLog コマンドレットの ‘ResourceIdentifier’ タイプの文字列比較に OrdinalIgnoreCase を追加
  • ‘InvalidWorkspaceResourceId’ のエラー メッセージの誤字を修正

Az.PostgreSql

  • Az.PostgreSql が GA

Az.RedisCache

  • ‘New-AzRedisCache’ と ‘Set-AzRedisCache’ コマンドレットの ‘IdentityType’ および ‘UserAssignedIdentity’ パラメーターを追加
    • Azure Cache for Redis ID を割り当て、変更するために使用される

Az.ResourceMover

  • Azure リソース ムーバーでの Tags のサポートを追加
  • Azure リソース ムーバーでの SystemData のサポートを追加
  • 2021-08-01 API version がリリース

Az.Resources

  • ‘Get-AzADSpCredential’ の誤ったエイリアスを修正 [#16592]
  • ‘Update-AzADServicePrincipal’ の ‘ServicePrincipalName’ および ‘InputObject’ パラメーターを修正 [#16620]
  • ‘New-AzADAppCredential’ の例を修正 [#16682]
  • ‘New-AzADApplication’ のパラメーター ‘Web’ を追加 [#16659]
  • ‘New-AzADApplication’ および ‘New-AzADServicePrincipal’ の応答にあるシークレット テキストを追加 [#16659]
  • タイプが Array の場合、’DeploymentVariable’ の ‘Value’ をオブジェクト配列として逆シリアル化 [#16523]
  • ‘New-AzRoleAssignment’ の ‘SignInName’ の使用法を修正 [#16627]
  • ‘DeploymentVariable’ の出力フォーマットをフォーマット
  • GetAzureProviderOperation コマンドレットから ‘isUser’ 操作フィルターを削除

Az.SignalR

  • リソースの状態を誤ってリセットする ‘Update-AzSignalR’ コマンドレットの不具合を修正

Az.Sql

  • ハイパースケール データベースのゾーン冗長コピー、geo セカンダリ、および PITR サポートを有効にするため、’ZoneRedundant’ パラメーターを ‘New-AzSqlDatabaseCopy’、’New-AzSqlDatabaseSecondary’、および  ‘Restore-AzSqlDatabase’ を追加

Az.Storage

  • 宛先 blob 名が長い sync copy blob の失敗を修正 [#16628]
    • ‘Copy-AzStorageBlob’

Az.Synapse

  • Az.Synapse が GA
  • Az.Synapse のAzure AD 機能を MSGraphAPI に移行。次のコマンドレットは、入力パラメーターにしたがい MSGraph API を呼び出す :
    • ‘New-AzSynapseRoleAssignment’ コマンドレット
    • ‘Get-AzSynapseRoleAssignment’ コマンドレット
    • ‘Remove-AzSynapseRoleAssignment’ コマンドレット
    • ‘Set-AzSynapseSqlActiveDirectoryAdministrator’ コマンドレット
  • コマンド ‘New-AzSynapseSparkpool’ および ‘Update-AzSynapseSparkpool’ の [-AutoPauseDelayInMinute] パラメーターのデフォルト値を追加

コミュニティの貢献者に感謝

  • @adishiritwick
    • 特定のバージョンのモジュールを更新するときに PUT 呼び出しを使用するよう、Set-AzAutomationModule をアップデート (#16505)
  • @anuraj
    • New-AzWebAppCertificate をアップデート (#16634)
  • @BrajaMS
    • サンプル コマンドを NodeType パラメーターでアップデート (#16670)
  • @geologyrocks
    • 誤字を修正 (“principal” ではなく “princial”) (#16699)
  • Hen Itzhaki (@HenItzhaki)
    • 多くの例を追加 (#16424)
  • Chris (@isjwuk)
    • フォーマットの改善 (#15826)
  • Jaromir Kaspar (@jaromirk)
    • パスワード資格情報の例を追加 (#16600)
  • Martin Falkus (@mfalkus)
    • UpdateAz-Tags ドキュメントの誤字 (“Replaces” ではなく “Repalces” が指定) を修正 (#16541)
  • Radoslav Gatev (@RadoslavGatev)
    • [Az.Accounts] Invoke-AzRestMethod によって発行されたリクエスト URI で 2 倍になった Api バージョンを修正 (#16616)
  • @Skuldo
  • Sujit Singh (@sujitks)
    • Set-AzApplicationGatewayFirewallPolicy.md をアップデート (#16583)
  • @trudolf-msft
    • 新しい例 4/ワークアラウンドを追加 (#16437)
スポンサーリンク

参考サイト

Microsoft Azure

コメント

タイトルとURLをコピーしました