Azure PowerShell – Az モジュール v7.3.2 がリリースされました

スポンサーリンク

2022/03/14 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール の最新版である v7.3.2 がリリースされました。

Azure PowerShell – Az モジュール v7.3.2 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v7.3.2 をインストールおよびインポート後、バージョンが v7.3.2 となっていることが確認できます。

なお、Az モジュール v7.3.1 は存在していない模様。

スポンサーリンク

Az モジュール v7.3.2 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v7.3.2 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v7.3.2 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for Azure PowerShell : リンク

SHA256 Hashes of the release artifacts

  • Az-Cmdlets-7.3.2.35305.tar.gz
    • 83A799506454DA9ABBBF49F4CBC5CD91689D150C8460C788D8F9D35CD03523F6

※Az モジュール v7.2.0 については、こちらを参照。

リリース ノート (7.3.2 – March 2022)

Az.Accounts

  • AuthenticationAssemblyLoadContext のターゲット フレームワークを netcoreapp2.1 に変更 [#17428]

Az.Compute

  • Updated New-AzVM feature for ‘vCPUsAvailable’ and ‘vCPUsPerCore’ parameters. Cmdlets will not try to use the new ‘VMCustomizationPreview’ feature if the user does not have access to that feature.
    ‘vCPUsAvailable’ および ‘vCPUsPerCore’ パラメーターに対する New-AzVM コマンドレットをアップデート。ユーザーがその機能にアクセスできない場合、コマンドレットは新しい ‘VMCustomizationPreview’ 機能を使用しない [#17370]
スポンサーリンク

参考サイト

Microsoft Azure
タイトルとURLをコピーしました