Azure PowerShell – Az モジュール v7.5.0 がリリースされました

スポンサーリンク

2022/04/26 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール の最新版である v7.5.0 がリリースされました。

Azure PowerShell – Az モジュール v7.5.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v7.5.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v7.5.0 となっていることが確認できます。

スポンサーリンク

Az モジュール v7.5.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v7.5.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v7.5.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for Azure PowerShell : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force 

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az 

SHA256 Hashes of the release artifacts

  • Az-Cmdlets-7.5.0.35663.tar.gz
    • FE2EEAB9743BA0A82F04D5E32467FE74EA8DD3327B0CD973301D04C669C4DC03

リリース ノート (7.5.0 – April 2022)

Az.Accounts

  • Microsoft.Rest.ClientRuntime 2.3.24 にアップグレード

Az.Aks

  • ‘Invoke-AzAksRunCommand’ の ‘Force’ の説明をアップデート [#17756]
  • ‘identity’ が ‘Set-AzAksCluster’ にパイプできない問題を修正  [#17376]

Az.ApiManagement

  • 今後の重大な変更に関する警告メッセージを追加

Az.Batch

  • ‘Microsoft.Azure.Batch’ SDK version 15.3.0 を使用するよう、Az.Batch をアップデート
    • ユーザー割り当てマネージド ID を ‘PSCloudPool’ に割り当てる機能を追加。これらの ID は、プール内の各ノードで使用可能になり、さまざまなリソースにアクセスするために使用可能
    • マネージド ID を介したリソースへのアクセスをサポートするために、次のモデル ‘IdentityReference’ プロパティを追加 :
      • ‘PSAzureBlobFileSystemConfiguration’
      • ‘PSOutputFileBlobContainerDestination’
      • ‘PSContainerRegistry’
      • ‘PSResourceFile’
      • ‘PSUploadBatchServiceLogsConfiguration’
    • ノードの仮想マシン拡張機能を指定するために、’PSCloudPool’ の ‘PSVirtualMachineConfiguration’  に新しい ‘extensions’ プロパティを追加
    • ‘VirtualMachineConfiguration’ の新しいプロパティ ‘NodePlacementConfiguration’  を用いて可溶性ゾーンを指定する機能を追加
    • 仮想マシンのオペレーティング システム ディスクの設定を含む新しい ‘OSDisk’ プロパティを ‘VirtualMachineConfiguration’ 追加
      • ‘PSDiffDiskSettings’  の ‘Placement’ プロパティは、プール内のすべてのVM のオペレーティング システム ディスクの一時的なディスク配置を指定。’CacheDisk’ に設定すると、エフェメラル OS ディスクが VM キャッシュに保存される
    • ジョブごとに許可される最大タスクを制御するため、’PSCloudJob’ に ‘MaxParallelTasks’  プロパティを追加 (デフォルトは -1、無制限を意味する)
    • VM が使用しているマーケットプレイス イメージの正確なバージョンなど、仮想マシンの現在の状態に関する情報を含む、’PSComputeNode’ に ‘VirtualMachineInfo’ プロパティを追加。
    • ジョブ スケジュールの下で 2 つの連続するジョブの開始時刻間の間隔を制御するため、’PSSchedule’ に ‘RecurrenceInterval’ プロパティを追加
    • 特定の計算ノードの名前、もしくはすべての拡張機能のリストによって特定の拡張機能を取得する、新しい ‘Get-AzBatchComputeNodeExtension’ コマンドを追加
  • Az.Batch’Microsoft.Azure.Management.Batch’ SDK version 14.0.0 にアップデート
    • 特定の場所で使用可能なバッチでサポートされる仮想マシン VM サイズ一覧を取得する、新しい ‘Get-AzBatchSupportedVirtualMachineSku’ コマンドを追加
    • 特定のジョブに必要なタスク スロットの数を取得する、新しい ‘Get-AzBatchTaskSlotCount’ コマンドを追加
    • 機能の変更に合わせて、’MaxTasksPerComputeNode’ の名前を ‘TaskSlotsPerNode’ に変更
      • ‘MaxTasksPerComputeNode’ はエイリアスとして残りますが、今後のアップデートで削除されます。

Az.CdAz.CDN

  • モジュール内のすべてのコマンドレットに対する重大な変更メッセージを追加

Az.CognitiveServices

  • 2022-03-01 version を使用するよう、CognitiveServices PowerShell をアップデート
  • ‘Get-AzCognitiveServicesAccountModel’ コマンドレットを追加

Az.Compute

  • 次のコマンドレットに ‘-ImageReferenceId’ パラメーターを追加 :
    • ‘New-AzVm’
    • ‘New-AzVmConfig’
    • ‘New-AzVmss’
    • ‘Set-AzVmssStorageProfile’
  • VM、VMSS、マネージド ディスク、およびギャラリー イメージ バージョンを作成するためのテナント間イメージ参照の機能を追加
  • ‘New-AzGallery’ で ‘-Permission’ パラメーターを取り込んで sharingProfile プロパティが設定可能
  • ‘Update-AzGallery’ で sharingProfile のアップデートが可能
  • ‘Get-AzGallery’ で拡張リソース ビューの ‘-Expand’ パラメーターを取り込むことが可能
  • 共有画像ギャラリーの直接共有をサポートするための次のコマンドレットの新しいパラメーターセット :
    • Get-AzGallery
    • Get-AzGalleryImageDefinition
    • Get-AzGalleryImageVersion
  • ‘Add-AzVhd’ をアップデートと改善
    • より堅牢なマネージド ディスク設定にアップロードするため、DirectUploadToManagedDisk パラメーター セットに ‘-DiskHyperVGeneration’ および ‘-DiskOsType’ パラメーターを追加
    • 名前に ‘&’ 文字が含まれる VHD ファイルで機能するように進行状況出力関数をアップデート
    • 動的サイズの VHD ファイルのアップロードがアップロード中に固定サイズに変換されるよう、アップデート
    • 差分ディスクをアップロードする際の不具合を修正
    • アップロード後に変換/サイズ変更された VHD ファイルを自動的に削除
    • ‘-ResourceGroupName’ パラメーターが実際には必須であるのにオプションとして表示される不具合を修正

Az.ContainerInstance

  • コンテナ グループを作成するため、空のディレクトリ ボリュームとシークレット ボリュームをサポート [#17410]

Az.DataFactory

  • ADF .Net SDK version 6.0.0 にアップデート

Az.EventHub

  • New-AzEventHubNamespace および Set-AzEventHubNamespace の古い MSI 関連フィールドが非推奨

Az.KeyVault

  • ‘Get-AzKeyVaultRandomNumber’ によってマネージド HSM からランダム ナンバーの取得をサポート
  • Az.KeyVault.Extension のサブスクリプション接続ステータスの検証をスキップ [#17712]
  • パブリック ネットワーク アクセス設定を有効化

Az.Kusto

  • サポートされているインライン スクリプト リソース (sas トークンの代わりにコンテンツを使用したスクリプトの作成) をサポート
  • EventGrid にマネージド ID サポートを追加
  • すべてのデータ接続に databaseRouting (Single/Multi) を追加
  • クラスターに PublicIPType を追加

Az.Network

  • ‘RouteTable.Routes’ が null の場合に ‘Add-AzureRmRouteConfig’ の ‘ArgumentNullException’ を修正

Az.RecoveryServices

  • workloadType AzureVM の1 日あたりの複数バックアップ (1 時間ごと) 拡張ポリシーのサポートを追加

Az.Resources

  • リスト ページネーションの冗長な引用符を修正 [#17667]
  • コマンドレット ‘Update-AzADGroup’ を追加 [#17514]
  • サービス プリンシパルをグループから追加、取得、削除できるよう、グループ メンバー関連のコマンドレットの API バージョンをベータ版にアップデート [#16698]
  • 現在のユーザーが所有するアプリケーションを取得するため、’Get-AzADApplication’ にパラメーター ‘-OwnedApplication’ を追加
  • ‘Update-AzADApplication’ にパラメーター ‘-Web’ を追加 [#16750]

Az.Security

  • セキュリティ Automations API 用の新しいコマンドレットを追加

Az.StackHCI

  • 他のすべてのトラフィックをブロックするよう、アテステーション ネットワークのファイアウォール ルールをアップデート
  • アテステーション ネットワークを無視するよう、クラスターをアップデート

Az.Storage

  • Management Policy で DaysAfterLastTierChangeGreaterThan をサポート
    • ‘Add-AzStorageAccountManagementPolicyAction’
  • Linux で Blob のアップロードが失敗する可能性がある問題を修正 [#17743]
    • ‘Set-AzStorageBlobContent’
  • Blob soft delete を有効にする際に AllowPermanentDelete をサポート
    • ‘Enable-AzStorageBlobDeleteRetentionPolicy’
  • 今後のコマンドレットの重大な変更に関する重大な変更の警告メッセージを追加
    • ‘Get-AzStorageFile’

Az.Synapse

  • Synapse Azure Active Directory (Azure AD) のみの認証サポートを追加
  • ‘Get-AzSynapseActiveDirectoryOnlyAuthentication’ コマンドレットを追加
  • ‘Enable-AzSynapseActiveDirectoryOnlyAuthentication’ コマンドレットを追加
  • ‘Disable-AzSynapseActiveDirectoryOnlyAuthentication’ コマンドレットを追加

Az.Websites

  • CmdletDeprecation 属性を持つ ‘New-AzWebAppContainerPSSession’ をアップデート [#16646]
  • ‘en-US’ から異なるロケールでコマンドレットがホストで機能しない問題を修正するため、’Restore-AzDeletedWebApp’ をアップデート

コミュニティの貢献者に感謝

  • Aleksandar Nikolić (@alexandair)
    • 例の UniqueName プロパティを修正 (#17826)
  • @enevoj
    • マークアップ レンダリングの問題かどうか? (#17732)
  • @jeremytanyz
    • Set-AzStorageFileContent.md をアップデート(#17805)
  • Martin Bentancour (@mbentancour)
    • 削除された webapp を復元する DateTime の問題を修正 (#16308)
  • Preben Huybrechts (@pregress)
    • アクセスする前に null チェックを実行 (#16552)
  • Ryan Buckman (@ryan-buckman)
    • コード サンプルの ApiRevision 引数に一致するように例 1 のコマンドの説明をアップデート (#17741)
スポンサーリンク

参考サイト

Azure PowerShell
タイトルとURLをコピーしました