AzCopy v10.15.0 がリリースされました

スポンサーリンク

2022/05/12 に AzCopy v10.15.0 がリリースされました。

スポンサーリンク

AzCopy v10.15.0 について (意訳)

新機能

  • Blob -> Blob コピーを実行する際、OAuth 転送サポートが追加されました
  • ユーザーが STDIN を介したメッセージを経由して帯域幅の上限を動的に変更できるようになりました
  • GCS -> Blob が GA しました
  • Enable MinIO(S3) logs in DEBUG モードで MinIO(S3) ログが有効になりました
  • Go バージョンが 1.17.9 にアップグレードしました

不具合修正

  • atomicSuccessfulBytesInActiveFiles のアライメントを解決しました
  • –preserve-smb-infofalse の場合でも、last-write-time が引き続き保持される問題を修正しました
  • 明示的なオーバーライドにもかかわらず、Azure Files の同時実行が常に AUTO であった問題を修正しました
  • cflsload パッケージの非推奨に続く古い load コマンドを削除しました
スポンサーリンク

参考サイト

Azure Storage

コメント

タイトルとURLをコピーしました