Configuration Manager Technical Preview version 2206 が公開されました

スポンサーリンク

2022/06/15 (現地時間) に Configuration Manager Technical Preview version 2206 が公開された旨のアナウンスがありました。

Configuration Manager Technical Preview version 2206 の機能については、以下の Microsoft Docs サイトに記載 (英語) されています。

Update 2206 for Technical Preview Branch は、Microsoft Endpoint Configuration Manager Technical Preview コンソールで利用可能です。新規インストールの場合、Microsoft Endpoint Configuration Manager Technical Preview Branch の 2206 ベースライン バージョンは、https://aka.ms/MECM2206TP-Baseline のリンクから入手可能です。

Technical Preview Branch リリースでは、一般に利用可能になる前に、テスト環境で新しい Configuration Manager 機能を試すことができます。

最新の Technical Preview についてのご意見について、コンソールから直接フィードバックを送信してください。

スポンサーリンク

version 2206 から追加された新機能および機能改善内容抜粋 (意訳)

Default site boundary group behavior to support cloud source selection

デフォルトのサイト境界グループにクラウド管理ゲートウェイ (CMG) 管理ポイントを含めて優先できるよう、PowerShell を介してオプションを追加しました。サイトを設定すると、サイトごとにデフォルトのサイト境界グループが作成され、カスタム境界グループに割り当てられるまで、すべてのクライアントがデフォルトでサイトにマップされます。

現在管理コンソールでは、デフォルトのサイト境界グループへの参照を追加できますが、クライアントが管理ポイントの一覧を要求した場合、追加された参照は効果がありません。Technical Preview 2206 以降では、PowerShell コマンドレットを用いて、デフォルトのサイト境界グループにクライアントのクラウド ベースのソースを含めて優先することが可能です。このアクションは現在、管理ポイントの役割のみを対象としています。

[注] 現在、Configuration Manager コンソールからこの動作を構成することはできません。 PowerShell を用いてこの動作を構成する方法の詳細は、次のセクションのコマンドレットの詳細を参照してください。

Set-CMDefaultBoundaryGroup コマンドレット

このコマンドレットを用いて、デフォルトのサイト境界グループのプロパティを変更します。デフォルトのサイト境界グループのクライアントにクラウド ベースのソースを含めて優先するオプションを設定することが可能です。

構文
 Set-CMDefaultBoundaryGroup [-IncludeCloudBasedSources <Boolean>] [-PreferCloudBasedSources <Boolean>] 
Set-CMDefaultBoundaryGroup -IncludeCloudBasedSources $true -PreferCloudBasedSources $true
Set-CMDefaultBoundaryGroup -IncludeCloudBasedSources $true
Set-CMDefaultBoundaryGroup -IncludeCloudBasedSources $true -PreferCloudBasedSources $false
パラメーター
  • IncludeCloudBasedSources : 管理者がデフォルトのサイト境界グループのクライアントの管理ポイントの一覧にクラウド ベースのソースを含めるかどうかを指定するために使用されます。
  • PreferCloudBasedSources : 管理者がデフォルトのサイト境界グループのクライアントの管理ポイントの一覧でクラウド ベースのソースを優先するかどうかを指定するために使用されます。このオプションを選択すると、クラウド ベースのサーバーがクライアントによって優先されます。

[注] このオプションを true に設定できるのは、パラメーター IncludeCloudBasedSources が true に設定されているか、管理者によって既に true に設定されている場合のみです。

このプレビューには、次の新機能が含まれます :

  • PowerShell リリース ノート プレビュー :
    これらのリリース ノートは、この Technical preview リリースでの Configuration Manager PowerShell コマンドレットへの変更をまとめたものです。

詳細およびこのアップデートの新機能の完全な一覧を確認するには、Features in Configuration Manager technical preview version 2206 ドキュメントを確認してください。

スポンサーリンク

参考 (外部サイト)

Configuration Manager
タイトルとURLをコピーしました