Update Rollup 4 for System Center 2019 が公開されました

スポンサーリンク

System Center 2019 の Update Rollup 4 (UR4) について、2022/06/14 (現地時間) に公開された旨のアナウンスがありました。

UR4 for System Center 2019 が提供されている製品コンポーネントは、以下となります。

  • Data Protection Manager
  • Operations Manager
  • Virtual Machine Manager
  • Service Manager
スポンサーリンク

Data Protection Manager

UR4 で更新される内容について、以下のサイトから確認することが可能です。

更新プログラムは、以下のリンク (Microsoft Update Catalog) から入手可能です。

機能改善

  • ファイル/フォルダー ワークロードのオンライン バックアップのファイル カタログ依存関係を削除
  • プライベート エンドポイント サポートを追加
  • DPM エージェントがアンインストールされたときに元の場所に復元する際の信頼性を向上
  • DPM 2019 UR3 から DPM 2019 UR4 への簡単なアップグレード パスを提供

主な不具合修正

  • バックアップ パフォーマンスの向上 (reduced 40002 エラーの削減)
  • VMware VM 用の DPM 2019 UR3 を用いたテープを復元した際に起動に失敗する問題を修正
  • BMR バックアップがレプリカの作成を正しく処理していないため、ディスク領域が不足する問題を修正
  • DPM 2019 で回復力のある変更追跡 (RCT) を検出しない問題を修正
  • データソース ボリューム マッピングが欠落しているため、オンライン復元が失敗するする問題を修正
  • リカバリ中のファイルやフォルダを検索した際、DPM 2019 UI がクラッシュする問題を修正
  • スマート カード認証を使用してエージェントを展開/接続できない問題を修正
  • バックアップ後のスクリプトの実行に失敗する問題を修正
  • 中央コンソールの使用中に、(PIN機能の誤動作のため) 非アクティブ/アクティブな保護グループからオンライン データソースを削除できない問題を修正

Operations Manager

UR4 で更新される内容について、以下のサイトから確認することが可能です。

更新プログラムは、以下のリンク (Microsoft Update Catalog) から入手可能です。

機能改善

  • SCOM 2019 で Windows 11 の監視がサポート
  • SCOM 2019 で .Net 4.8 サポートが有効化
  • Operations Console の UI 改善 :
    • オーバーライドの概要での列による並べ替えオプションをサポート
    • ラベル テキストは、ワークフローの [プロパティ] ウィンドウで選択可能
    • ステート ビューでは、インスタンスの [クラス名] と [MonitoringObjectID (ID/GUID)] に新しい列/フィールドを追加
    • パフォーマンス ビューで、[ルール表示名] と [ターゲット クラス表示名] の新しい列を追加
    • グループ ビューで、[管理パック]、[シールド]、[メンバー] の新しい列を追加
    • グループの作成ウィザードで、[クラスの表示名] と [管理パックの表示名] に新しい列を追加

Virtual Machine Manager

UR4 で更新される内容について、以下のサイトから確認することが可能です。

更新プログラムは、以下のリンク (Microsoft Update Catalog) から入手可能です。

機能改善

  • Windows Server 2022 ゲスト仮想マシンを管理するためのサポートを追加
  • SCVMM コンソールの拡張セッション モードにスマート カードのサポートを追加
  • Windows 11 ゲスト仮想マシンを管理するためのサポートを追加

主な不具合修正

  • 高可用性 VMM 環境で VMM サーバー ビューのエージェント バージョンが誤った値を表示していたのを修正
  • ネットワーク アダプターの 1 つにアップリンク ポート プロファイル構成がない場合にコンソールがクラッシュしていた問題を修正
  • クラスター コンソールで一時停止することなく、メンテナンス モードのサーバーはオンラインのままになりました
  • エラー “No suitable host is available for migrating the existing highly available virtual machines” を持つクラスターの失敗を修正

Service Manager

UR4 で更新される内容について、以下のサイトから確認することが可能です。

更新プログラムは、以下のリンク (Microsoft Download Center) から入手可能です。

機能改善

  • ポータルのパフォーマンスを向上
  • Windows 11 OS および .Net4.8 でコンソールのサポート

主な不具合修正

  • ユーザー コンソールでクラッシュが減少、より安定
  • RDP エクスペリエンスを修正
スポンサーリンク

参考

DPM 2019Operations Manager 2019Service Manager 2019System CenterVMM 2019

コメント

タイトルとURLをコピーしました